徒然なるままに・・・第30回目を担当させて頂く、長崎産業機械部の奥田 哲雄です。

今回は私の休日について書こうと思います。

第2回WBCの侍JAPAN世界制覇から始まり、長崎県勢として初の清峰高校のセンバツ高校野球優勝!!日本プロ野球、米メジャーリーグの開幕!!ナ・ナ・ナント楽天イーグルス単独首位(4/15現在)。暖かくなり、また野球の季節がやってきました。

私は中学時代に軟式野球、大学時代にソフトボールをやっていて、現在も草野球チームに所属しています。草野球を始めて8年になります。8年間ほぼ毎週日曜日の早朝から野球をやっています。肩を痛め、腰を痛め、手の甲を痛め、年を重ねるごとに身体はボロボロになっていく様な気がしますが、1本のヒットを打つ喜び、仲間たちと分かち合う勝利の喜びの為に、続けて来たような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで簡単ですが、所属チームの紹介をさせて下さい。

チーム名:ビースト  所属人員:25名(20代前半~50代で構成)

活動日:ほぼ毎週日曜日(4時間程度)

参加大会:長崎市民早朝草野球大会、長崎市長杯、ホームランカップetc

※時として練習が厳しいですが、楽しく、仲のいいチームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・・いよいよ4月5日(日)の開会式より、『親父達の甲子園』 ~私が勝手に言ってますが・・・~ 長崎市民

早朝野球大会が開幕しました!!今年で51年目を迎える本大会は、A・B・C各クラス、マスターズの計151チームにより、約6ヶ月間の熱戦が繰り広げられます。

今年はAクラスのトーナメントから行われており、わがビースト(Bクラス)は5月中旬くらいに1回戦が入る予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                  

 

 

 

                                        助っ人外人のタッカオー・ガリクソン君

 

 

 

 

今年こそは“Bクラスの頂点を獲ります!!!!!” そして新聞に名前載ります!!(試合結果は長崎新聞に掲載中。二塁打以上で名前が載るんです・・・)秋には仲間たちと美味しいお酒を飲みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

                                 ビーストのイケメントリオ

 

次回は大村産業の船越慎也さんです。宜しくお願いします。

第29回目の投稿者は・・・諸事情により掲載が延期になっていた都城営業所の金本さんです。

 

今回『徒然なるままに・・・』を担当させて頂きます都城営業所の金本吉弘です。

いきなりですが皆さん “走って汗かいてますか?”

大多数の方は、運動はもう何年もしてないし~となりますよね、かくいう私もそうでしたし・・・

しかし、まわりを見渡せば近所でも意外に多くの人が走ってることに気付かされます。

そう巷では空前のランニングブームであります。先月の『東京マラソン』では、なんと3万5000人の定員に対し

応募26万人の当選確率7.5倍の狭き門だったそうです!?。

全く興味のない人は、何故キツイのにそこまでして走るのか?と思われるでしょうが・・・是非とも今の

自分を少しでも変えたい、何かを始めたいという人がいましたら一歩前へ踏み出してみてください。

言うのは簡単ですが、なかなかこの初めの一歩が実に難しんですけど・・・

宮崎支店でも毎回綾マラソン参加者が増加しておりますが、都城営業所のメンバーにおいては、

 ・N君

  「俺が一番早い!」と豪語していたがシューズ購入後一度も履かずに大会前日に腰痛と言いドタキャン

 ・K君

  去年の綾、えびのの大会を走るも家庭の事情がある!?と言いフェードアウト

 ・N君

  結構走っていたがあるときを境にモチベーションが急降下し「走って何になるんですか」という始末!?

いつかは全員で出場してみたいとささやかな願いでありますが・・・

何事も“継続は力なり”です。続ければきっと心と体に変化が出てきます。

では走ることによる心と体の変化とは何か?と言いますと(かなり私観が入っておりますが)

 ○ダイエットに有効(有酸素運動20分後から脂肪が燃焼されるのでゆっくり長めに走るのがコツ)

 ○動脈硬化等の生活習慣病予防にいい(汗を流すことにより血液がさらさらになった気がする)

 ○アンチエイジングにいい(老廃物が出て、成長ホルモンの分泌と血行が良くなり肌がつるつるとなる)

 ○食事が美味しい(特にビールが最高に旨い!!飲みすぎたら意味ないのだが・・・)

 ○一人で無になれる時間が取れてストレス解消になる(ランナーズハイによる爽快感、達成感を味わえる)

 ○体力(スタミナ)=持久力がつく(仕事も遊びも前向きに楽しめる)

 ○経済的である(大会エントリー代¥3000~5000-で参加賞がもらえる)

まだまだありますが、兎に角シューズさえあれば気軽に始められるスポーツですので興味ある人は、

先ず近所の公園や河原を走ってみてはいかがでしょうか?

最近では携帯電話やiPodで音楽を聴きながらカロリー計算できる機能もついており、女性ランナーを

ターゲットにお洒落なランシャツ等も出ておりますので、ドライブ感覚で気ままに走ってみてはいかがでしょうか?

ただ必ず走る前後には準備運動・ストレッチをして体調に合わせ無理をしないようにして下さい。

もし本格的に大会に出場されたいのなら、RUNNET(http://runnet.jp/home.php)で最寄りの

大会に参加できますのでレースの雰囲気を味わってください。現に自分よりも年上の方でも男女関係

なく速い人はいっぱいいます。タイムを年齢や性別のせいにできないからこそ人気もあり、毎回自己

記録を更新したいという気持ちになるんだと思います。

こうして偉そうに書いてますが、実は昨年にフルマラソンンに初挑戦した青島・太平洋では、完走できずに

35キロ過ぎで足が上がらなくなり歩いてしまい、敗北感と屈辱感で最後のエイドで日向夏ゼリーと海老天

を何個もやけ食いしてしまい、ハーフとフルは別物だと痛感した次第であります。

フル完走する人はまじに凄い!

今年の目標は、リベンジでサブフォー(4時間以内)目指して完走!!です。

走る人の気が知れない、何が楽しいのか?とお考えの方々はその答えはきっと走ればわかります。

先ずは最初の一歩です!!皆様の健闘を祈ります!!

 

 次は、長崎産業の奥田さんです。

 

 

 

みなさんこんにちは 今回の「徒然なる」は宮崎支店IVR課 井上が担当いたします。

今回、宮崎支店で初めての担当なので、無難に観光名所を御紹介したいと思います。

 

昨今、みなさんが宮崎といって想像することは、

地鶏、チキン南蛮、完熟マンゴー、急骨散?(うなぎの山口)

等だと思います。あと忘れてはならないのが東国原知事ではないでしょうか?

しかし、全国的に有名なフレーズ「どげんかせんといかん」

ネイティブ宮崎弁では、「どんげかせんといかん」です。「どげん」では無く

「どんげ」です。ネイティブでもブームに流されている輩がいますが、私は譲れません。

 

まあ上記の件はどうでもいいのですが、私が担当しているエリアに日南市があります。

宮崎市より南下すること50km(約1時間)ほどかかります。有名な物では、飫肥(おび)城下町、飫肥天、焼酎では松ノ露、飫肥杉(20度)、広島東洋カープのキャンプ地などとして有名です。画像はありませんので、インターネットで各自調べてください。

宮崎市と日南市の境に堀切峠という名所があります。そこの道の駅フェニックスから見た景色がこれです。

この景色が数十キロ続きます。宮崎では日南海岸という名称で親しまれています。

中央に見えるストライプ状の岩場が「鬼の洗濯岩(板)」です。

最近は県外ナンバーも増えてきました。この写真を撮った時も女子大生らしき団体が

「写真を撮ってくださいと」ドラマチックな展開で近づいてきたのですが、

大量のソフトクリームをネクタイにこぼしてしまい、大笑いされてしまいました。

 

これが道の駅フェニックスの外観です。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の画像が昭和の新婚旅行のメッカ 青島です(アオシマ)  注:チンタオではない。

周囲860m 面積4.4ha 高さ約6m の島です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は展望台から見た周辺の景色です。

 

 

 

画面左の男性は助手のU君です。

奥のドーム状の建物がジャイアンツのキャンプ時に使用する、室内練習場です。

ここで夏はフットサルなどのスポーツが楽しめます。また、画面に映っていませんが、左奥にWBCのキャンプが行われたサンマリンスタジアムがあります。

 

 

 

 

 

これです。

 

 

 

ベタな観光案内ですみません。

 

 

 

 

 

実は、宮崎市の繁華街の観光案内のほうが得意なので、

宮崎支店にお越しの際は宜しくお願い致します。

【お詫び】 第27回目の投稿者は都城営業所の金本さんですが、諸事情により先に第28回目の投稿者の鹿屋営業所の辻 照明さんの投稿を掲載致します。

「徒然なるままに…」を、今回担当させて頂きます、鹿屋営業所の辻です。突然、担当の紹介に戦争映画の召集令状が、届いたかの様な戸惑いと

御指名下さった前担当者への突っ込み……、えっと…お礼を言わなければと考えました。

御指名下さった、前回担当者へ電話を プルルル…。

ガチャッ!

前回担当者     『スミマセン…!。』

辻           『まだ、何も言ってないですよ?』

前回担当者     『徒然でしょ?』

辻          『…。』

前回担当者    『辻さんならと思い、指名しちゃいました。』

辻          『もう、文書提出したんですか?それとも、考えてます?』

前回担当者    『どうしようかと思って…。提出期限は、一緒ですよね?どうします?』

路頭に迷う二人  『5秒後…、わっはっはっはっはっ!!』

結論が出ない(書く事だけは確定)そこで、笑ろとけ!笑ろとけ!状態(TT)v

スペースも さり気無く使いつつ 私の徒然なるままに…を、はじめさせて頂きます。

本題は、私が大事にしている言葉(助言)なのですが、その前に…

私の趣味は、ゴルフとドライブです。

特に最近では、ドライブが盛んで大いに楽しんでいます!

その訳は…、

じゃ~ん!!


ポルシェクラブのツーリング

参加しちゃいました!!

 

 

え~、誤解の無い様に御説明致しますと…、当然ながらオーナーでは御座いません。

では何故に参加出来るかと申しますと、私が御世話になっている某先生(ドクター)に誘われ参加致しました。

とは言っても、私もドライバーとして参加しましたよ!

ポルシェ911シリーズ

996 カラレ

 

 

 

 

 

 

 

そして、これが先生が操る怪物です。

ポルシェ911シリーズ

996 ターボ
ベースの
ゲンバラGTR540 ビターボ

 

 

 

 

 

今回の目的地は、

             蔵元 綾 酒泉の杜

                                宮崎県東諸県郡綾町大字南俣1800-19

霧島市の某ホテル駐車場に集合し、出発しました。

いろんなポルシェが、同時にエンジンスタート。

空冷エンジン 993や964の独特なサウンドや少し纏った 水冷エンジン 996や997のエンジンサウンドは最高でした。小学生の頃にスーパーカーブームの真っ只中に育った私としては、夢の様な経験でした。

ポルシェのオーナーさん達も、似た様な顔をしてお互いの車談義に花を咲かせていました。そして、このドライブの最中に 本題であるいつも大切にしている言葉(助言)を考えていました。現在も私がお世話になっている方へ、当時22歳の私が自分自身の事に悩み相談した時に頂いた言葉です。

『あなた自身を知りたければ、あなたの身のまわりの友達や環境を、注意深く見なさい。今から、10年後 20年後の未来に あなたの環境や友達はどんな人達が傍にいるだろうか。』

いろんな解釈はあると思いますが、

私の解釈は

    奉仕の心が強い人には、親友にも奉仕の心を持った人と支え合っているでしょうし、

    気遣う心が強い人には、親友にも気遣う心を持った人と助け合い成長しているのでは…。
    環境も成長する為に、苦境や試練が与えられ適度な時に引上げられているのでは…。

と思い大事にしてきました。

その結果、私はアイティーアイの社員で有り、鹿屋営業所の所員で有り、夢の様な趣味に没頭出来るのだと思います。そして、これからも頂いた言葉を大切にする事で、いろんな事を乗り越えて成長出来ると思う私でした。

最後まで、読んで頂き有り難う御座いました。

次の「徒然なるままに」の担当は、宮崎支店の井上君 宜しくお願いします!!

今回 「徒然なるままに」 第25回目を担当させて頂きます佐賀営業所 古賀です。
私は福岡県 柳川市に住んでいます。今回は地元柳川の観光について書きたいとおもいます。

柳川は北原白秋先生の生まれ故郷や川下り、うなぎのセイロ蒸し、城下町としての観光で有名です。江戸時代には立花藩12万石の城下町として栄え、お城の周りには国の防護用として掘られたお堀が碁盤の目のように張り詰められ全長420kmにもなります。その、お堀を川下りコースとして観光ができ、柳川駅(高畑神社)から北原白秋先生の故郷、沖の端まで約1.2キロの掘割を下ります。

その途中は川下りの船頭の柳川の歴史、歌、北原白秋先生の詩集などの説明を聞きながら、所要時間1時間15分の間、ゆっくりした時間を過ごせます。終点に着いたら、殿様の別邸 「御花」、白秋生家、戸島邸の見学が楽しめ、御花は約7000坪のお屋敷で、その一角には松涛園という約3000坪の国指定の日本庭園があり、松が280本、その松全部が280年以上たっており、岩を大小合わせたら1500個のお庭です。資料館に入ると見学ができ、資料館には代代からの鎧、刀、鉄砲や雛人形などが飾ってあります。

戸島邸は国指定のお庭があり、有明海の潮の満引きにより、お池の水位が変わる、珍しいお庭があります。後、うなぎのセイロ蒸しも有名で、うなぎ屋の近くを通ると、うなぎの甘辛い美味しそうな香りが、ほんわりしてきます。

 

 

                                《足湯》

 

 

                  《柳川の川下り》

 

                     《松涛園》

 

                    《雛人形 さげもん》

 

                    《白秋生家》

 

 

                    《御花》

 

                    《戸島邸のお庭》

 

柳川は日帰りでの観光に最適だと思います。

午前中の内に川下りに乗り、終点でうなぎのセイロ蒸しを食べ、殿様の別邸、御花や戸島邸、白秋生家を見学して、かんぽの宿や水の里で、温泉に入って帰れます。

その他の観光施設 水の資料館「あめんぼうセンター」 、白秋先生の詩集や古文書が置いてある「古文書館」 初代立花藩の藩主 立花宗重公が祭ってある高畑神社などあります。

本当に良い町なので是非 観光にきてください。