ITC岩崎くんからのまさかまさかのご指名ありがとうございます!    
宮崎支店の小野です!    

只今の時刻は11月7日 19時05分。    

その2日前の11月5日・・・。    

何を隠そう、僕の結婚式の日でした!!(長崎・ルークプラザホテル)    

1年も前から日程は決まっており、土日を使って長崎~宮崎を往復する日々・・・    

そして、待ちにまった結婚式当日の午前中まさかのどしゃぶり!!!!    

夕方からの式でしたが、若干止むもポツポツと降り続いてました。    

そんな中始まった結婚式。

雨もそっちのけでアツアツな式となりました(笑)

そして、17時30分より披露宴。

司会は元NIBアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして

あのミヤネ屋に出演中の藤村幸司さん。
7年前の長崎くんち(本古川町・御座船)より親交があり、
今回快く司会をして頂きました。
司会で忙しいのにサイン攻めにあったそうです(笑)   
(左・・・嫁、中央・・・藤村さん、右・・・嫁母)

 

 

←ケーキ入刀直前。

     カメラのフラッシュがすごかった!!

     スターの気分を味わう(笑)

 

 

 

 

 

← で、弾き語りやっちゃいました!!

     ゆずの「栄光の架け橋」を!!

      手拍子なんかしてもらって感謝です。

    でも、中には長かったとの声も・・・(笑)

 

 

 

 

二次会にて、

  嫁と嫁の友人達と。   
  美女に囲まれウハウハです!

  飲んで騒いで楽しい二次会でした!

 

 

 

 

←    0時くらいに二次会が終わり、

    疲れ果ててホテルへ。

    稲佐山から見る夜景は絶景でしたが、

    バタバタと動き回り朝から何も食してない
    我ら夫婦は下の写真のように
    カップ麺をおいしく頂きました(笑)

 

 

 

こういう時のカップ麺は絶品!!!

みなさんそう思いませんか?(笑)

もんのすごく疲れましたが、    

ずっと想い出に残るよか式になりました!
ここまで支えてくれたみなさんに感謝感謝!

 

 

と、いうことでお次は福岡支店の富野さんです!            

 こっちもむちゃぶりですみません(笑)
皆様こんにちは。宮崎支店3課の”さわやかな風”小野君より、スーパーパスを受けました福岡支店の富野です。長崎から福岡へ転勤して1ヶ月ですが、学生の頃に過ごした思い出の地でもあり随分慣れてきました。このタイミングなので入社からの5年間を仕事の話で・・・・
ではなく、大好きなフットサルの話で綴りたいと思います!!
【2007年春】

・・・4年半前、新入社員研修中の写真です。・・・懐かしい!!(この仲間やここには写っていない同期みんなで”黄金世代”と言われるように頑張りたいですね!足を引っ張らないよう頑張ります!)この後にみんな各店所へ。私は縁あって最初の赴任地は長崎になりました。

【2010年夏 第1回FIFA ITI杯 ~風を追いかけて~】

長崎に来て3年目、遊びも仕事もみんなで頑張ろう!をテーマに吉居キャプテンと尾崎選手、岩永カズ選手らと共にフットサルクラブを立ち上げました。

━・・・そして、今年の夏は━ 

 長崎支店、大村支店、佐世保支店で初のフットサル長崎県大会を開催しました(以下、写真は選手・サポーター紹介も兼ねておなじみのキャッチコピー付)。
【2011年夏 ITIフットサル長崎県大会 ~何も言えなくて夏~】

・・・ちなみに今大会の成績は、

優勝 ”名門”ステッレ佐世保      1勝1分
 2位 ”無冠の帝王”アズーリ長崎    1勝1敗・・・・
 3位 ”古豪”サンシャイン大村     1分1敗
 魅惑の中盤を誇り、ダントツの優勝候補であった長崎支店は終わってみれば2位。。。 きっとジャニーズ!!ではなく、ヤニーズが多かったからでしょう・・・この結果に石田オーナーも激高。
【石田オーナー】『おい!!!おまえら!!お酒が足りないんだよ!!!
        もっともっと酒を飲んで走れ(怒)』
         上の写真はそんな一幕です。

次回大会はクラブOBとして出場させてください!秋季大会を楽しみにされている大村の角支店長、森山新選手会長、開催よろしくお願いします!!

━そして、あっという間に・・・秋に━
【2011年秋 ダピットソン尾崎 VS チーム山本 ~悲しみは雪のように~】 背番号7番卒業試合その1
  尊敬する山本監督と古巣のチームメイトと共に。

【2011年秋 伝統の日韓対決 第3戦 ~お互いに負けられない戦い~】 背番号7番卒業試合その2

【日本○4-3●韓国】試合は延長戦に突入も、ワイルドボランチ尾崎選手のVゴールで見事勝利。試合終了後には両チームの選手達が『頑張れよ』の胴上げをしてくれました。きっと長い間忘れることはありません(両チームの皆様ありがとうございました!)。

【フットサル部&長崎支店 卒業パーティー ~熱き鼓動の果て~】       

 

そこにいることが当たり前すぎて、今まではありがたがりもしませんでしたが・・・”別れがあるからこそ絆を確認出来て、人はみんなそれを武器に前進していくんだなぁ”なーーんてクサイことをしみじみ。支店と本社の方々からいただいたコメント付のサッカーボールとボール台は大事に飾らせてもらってます!!この場を借りて・・・本当にありがとうございました。

━そして、新天地福岡へ移籍━

 福岡に来て1ヶ月ですが、そう福岡の方も皆さん親切です。きっとこれから上手くやっていける、そんな予感がします。しかし、福岡支店には何とフットサルチームがない・・・というわけでさっそくお声をかけさせていただき【福岡マリノス(通称Fマリノス)】を結成致しました。*お酒の力は・・・すごい!!?笑

新相方(注:)の藤井さんは勿論、サッカーが好きだという百武さんにもお声をかけさせてもらったんですが(写真中央)・・・

『富野、俺・・・アビスパは好きだけどマリノスは好きじゃないんだよ・・・』
そう言い残し・・・百武選手はさっそくアビスパ筑豊へ電撃移籍されました・・・
そう、そんなこんなで以前CMでも聞いたことあるかもしれませんが、『メンバーが足りません』。。。
私は井原正巳さんではないのですが、もう一回言います。
『メンバーが、足りません…』。
いつか、鳥栖あたりでITIフットサル九州大会を開くのが私のちょっとした夢なんですが、そのためにはまずは福岡支店でチームを結成させてもらいたいと思います!
福岡支店の皆様、『サッカーやったことないんだよ』という方も、『ポートボールならしたことあるよ』という方も、『俺、登山部出身なんだよ』という三根君も・・・皆さん、富野まで是非ご一報を!!
長崎を心に刻み、これからは新天地福岡で、新しい仲間と共に仕事も遊びもフルパワーで頑張りたいと思います。

(注:)ちなみに元相方はこの方でした!”尊敬する後輩”古川と同じくらいお世話になった長崎の藤森さん!絵と実写です。やっぱ似ちょる(^_^;)(延岡弁)

・・・というわけで、次回はそうそうたる候補メンバーの中から・・・”アメとムチ”というよりも全てムチだった”鬼軍曹”(でも一番愛情を感じた!)、元花園ラグビー戦士、長崎支店1課の平川先輩へ”愛情パス”出させていただこうと思います!!

師匠、いつもの”トライ”、よろしくお願いします。

都城営業所の藤田さんから、御指名頂きました、東関東支店の岩崎と申します。
都城営業所内で、私と決定した瞬間が手に取るように分かります。
(藤田さんその席は、最高です。)

徒然で何を書こう・・・と思いながら、かなりの時間パソコンとニラメッコをしました。

私には、誇れる趣味はこれしかないと思いました。
女の子!違う。

私の趣味と言いますか、長年(10数年)好きなものは、日本を代表するバンドGLAYです。

ところがバンド好きなワリに、楽器は何もできません。笑

ちなみにGLAYの名前の由来・・・POP(白)でもなくロック(黒)でもないという意味です。

 

99年に行われた、幕張でのライブでは、1日に20万人動員という驚異的な事を成し遂げました。

(当時の写真です)

私は、GLAYの曲を聴かない日は無いというくらい、怒られて心折れそうな日も、幸せ過ぎる金曜日(週末)も

都城ではI会病院の用度課の方にご指導頂いたときも、毎日のように聴いています。

そんな、GLAYには、多くの素晴らしい曲がありますが、その中でも、みなさんに是非聴いて頂きたいと思う

曲がいくつかありますので、ご紹介させて頂きます。

①BELOVED

96年に発売された名曲です。最近では、JUJUがカバーし話題になりました。
聴いたことのない方は、絶対聴いて下さい。

②生きがい

Driveというアルバムに収録されており、シングルとしては発売されていない曲なのですが、歌詞の中に

「許されぬ過ちもどんなできごとも、振り向いたなら懐かしき日々」というものがあります。

これを聴くと、仕事でどんな辛い目にあった時も不思議と前向きに頑張れます。

③GLOBAL COMMUNICATION

この曲のテーマは、ONE LOVEだそうです。恐らく「一つ」にという意味が込められていると思います。

確か、先日のアイティーシーのキックオフ会議では、「ONE ITI」という言葉が出てきました。

九州も関東も、アイティーアイに関わる全てのものが一つになろうというものだったと思います。

ITグループでも、GLOBAL COMMUNICATIONをしていきましょう(笑)

みなさんも、好きな歌などがあれば徒然にご紹介を!

それでは、この辺にさせていただきます。

次は、宮崎支店の小野さんです。よろしくお願いします。

みなさん、こんにちは。佐世保支店の岩佐先輩よりご指名を頂きました都城営業所の藤田新と申します。
指名を頂いてから何を書こうかずっとPCとにらめっこしながら迷っていましたが、同じ大学の先輩である岩佐さんと共に汗を流したアルバイトである競輪について徒然していこうと思います。(さすがに競輪のことは誰も書いていないだろうと思い書きだしたのですが、過去に一回書いてありました。感動です。)
さて、みなさんは競輪と聞くとどのようなイメージを持つでしょうか?大体想像がついてしまうのが残念ですが、私の中では「男の中の男のスポーツです」。他には、みなさんの街を走る競輪補助車両をイメージする人もいるかもしれません。また、現在では長澤まさみ・オダギリジョー・大森南朋の3人の出演するCMも流れていますので認知度もだいぶ上がってきていることだと思います。
競輪は体を使い全力で走るという単純にスピードを競う競技ではなく、競争相手との駆け引きの要素もあるのが奥深さであり、面白さでもあります。5分足らずの短いレース時間のなかに男の意地と意地がぶつかり合う姿は見ていると思わず力が入ってしまいます。
今回は年末が近いとうことで競輪GPをクローズアップします。
競輪GPは選手が出場を夢見るレースであり、約3400人いる選手の中から年7回行われるGIの優勝者と賞金獲得上位者の9名で行われる、獲得賞金1億円をかけたレースです。現在出場が確定している選手の中から1人ピックアップして紹介したいと思います。

愛知の深谷知広選手です。

2009年の7月22日にデビュー戦を迎え、デビュー戦から無敗で3場所連続完全優勝を遂げA級2班に昇格するとその後も連勝を重ね18戦無敗でデビューから56日でS級特進を達成し平成生まれの初のS級選手となった競輪界の超大物ルーキーです。彼の先行逃げ切りのスタイルはとても豪快なので年末の競輪GPのテレビ中継を是非1度ご覧下さい。

そして、競輪好きである私の宝物を紹介します。それがこちら。

競輪選手会佐賀支部長である原司選手と先日現役を引退された佐々木昭彦選手のサイン入り1番車のユニフォームです。

今年の6月29日に引退された佐々木昭彦選手は51歳ながらもS級で活躍された選手で、中野浩一・井上茂徳と共に九州を代表する選手の1人であり、「闘将」の異名をもつ選手です。原司選手は佐々木選手の弟子で、現在S級2班で活躍している選手です。
※ちなみに競輪選手は師弟制度で人気のある選手は何人もの弟子がいたりします。
まとまりのない文章で申し訳ありませんが、今回の徒然はこの辺で終わらせていただきます。次は、ITCの岩崎さんです。よろしくお願いします。