アイティーアイの皆様、アイティーシーの皆様、そして、マイクロエッジの皆様、こんにちは。

この度、徒然なるままに…のブログリレーの大役を仰せつかってしまった、メディカルサイエンス・営業部の渡辺で御座います。初めまして。

アイティーシーの大倉さん、とんでもない質の悪いキラーパスを頂き有り難う御座います。僕は、バロンドール連続受賞のキレキレのメッシでもないので、勘弁して下さい。

どちらで私の事を存じ上げたのですか!?!? 大倉さん、何故ゆえに私を御指名頂いたのでしょうか!?!? 大倉さんのバカ!バカ!もう泣きそうです…。

まさに『青天の霹靂』なり。大倉さん、タイミングが悪過ぎます!!! 月末!年度末!年度契約!メディカルサイエンスの決算間近!いつの日か必ず御礼を申し上げたいと思います。

こんなにも早く十字架を背負う事になるとは…まさか自分に回って来るのは相当先だろうなと…。やはり、今の世の中そんなにアマちゃんではありません。今、選抜甲子園の高校野球の中継をチラチラと横目に作文に孤軍奮闘中であります!!!チッキショーーーッッ!!!

私、実は子供の頃から作文とか大の苦手です。フェイスブックとかツイッターとかいったものを豆にやる人間でもないので…。アイティーアイの村田さんに、『御題は自由です。』と仰って頂きましたが、何でも良いが一番困りますね。子供の頃、親に『晩御飯は、何が食べたい?』と聞かれて、『何でも良い』と答えたことが幾度となくありましたが気持ちが分かるような気がします。

そんな困った時には、やはり子供の写真を載せるのが一番です。

初めまして、『惺諒』(せいりょう)と申します。1歳と8ヶ月です。

 

『惺』:心が清く晴れやかに澄み渡って、心賢く物事の心理を悟り得るもの。

『諒』:言葉や行為に嘘や偽りのないこと。誠実。人を思いやる。

こんな、意味を込めて名付けたのですが、親心子知らず…とは、良く言ったもの。

 

毎日、食の好き嫌いなくモリモリと食べて、細胞分裂が激しい今日この頃…。我が家の初代暴れん坊将軍とあいなりました。天下無双!問答無用の破壊王に成長しています。

部屋中、おもちゃが散乱していて先日も足でミニカーを踏んでしまい負傷しました。壊したミニカーを現行犯で目撃されて、ギャン泣きされて収拾が付かず、こっちが泣きたくなりました。そして、骨休みをしたい週末に一大決心をして、掃除をしても片付けた後を辿りその場から散らかしてゆきます。

『二度と部屋の掃除をするべからず!!!』 まぁ…そんなものなのでしょうが。

 

当たり前な話ですが、義母と嫁さんにはかなり懐いてはいます。しかし、父親にはイマイチ距離感があります。息子が、かなりの人見知りという事にしたい所ですが、平日は帰宅が毎日遅い為に寝顔しか拝んでいないのであかの他人扱いです。

嫁さんには、日曜日の朝に『久し振りに会うね!』と言われ、早く家に帰りたくない何か理由があるの?と、質問を受ける始末…。ただ、帰りたくても帰れないだけなのに。

寄り道をしてお酒を呑んで帰るなんて、忘年会くらいなのに。そんな、気力と体力、お金も、時間も無いのに…。浮気は、一切しておりません!!! うぅぅ…。虚しいかぎりです。今年も何とか離婚だけは避けたいところです。

 

 

そんな、話は、さて置き。

最近、暴れん坊将軍がお気に召しているのが、こちらで御座います。ディズニー映画のピクサー社プロデュースの『カーズ』です。2006年に第1作目。2011年に第2作目がリリースされました。

 

最近は、映画DVDを毎週末に見たいとジャケット写真を指差します。1作目を観たら当然の事ながら2作目も連チャンで一緒に観させられますこれは、ちょっとした拷問に近いです。下手すると、2本連続DVD鑑賞を1セットとして一日かけて観ています。途中で映画に飽きたのか、他の遊びに転じているのを見てテレビを消すとギャン泣きしてメッチャ怒ります!!そこからまたリスタートです。

 

誰か助けて下さい。

 

ひどい時は、平日の自分が帰る時間帯の23時~24時頃でも観ている時が…。教育に良くありませんが、見せないとまたしてもお隣さんからクレームが来そうな位にギャン泣きしてくれます。

しかし、このピクサー映画ですが、結構すごいです。ディズニー映画は全くもって、興味がなかった私ですが、最先端技術のCGを駆使して車体の色艶感といい、レース中の車が走っているスピード感といい、ちゃんとエンジン音も忠実に再現しています。削れたタイヤチップもちゃんと映像化してコース上の端っこに転がしています。

ちなみにDVDボックスの上に乗っているミニカーは、左側の赤色が『ライトニングマックウィーン』で主人公です。右側のイタリアン・トリコロールカラーは、2作目に出てくるライバルカーでフランチェスコ。

どちらも車体の後部に付いているはずのスタビライザーが欠落しています。義母に買ってもらった翌日には破壊していました。アロンアルファを購入して取り付けましたが、またもや翌日には壊されました。破壊王、恐るべし…。

 

上の写真は、暴れん坊将軍の御用達のオモチャです。多くが缶コーヒーのおまけ。トミカのミニカーをオネダリされていたら我が家は火の車です。勿論、お出かけの際はお供を従えて出かけます。寝る時も両手に握ってご就寝です。

 

 

暴れん坊将軍様のお気に入り第2弾は、世間でもかなりの人気が出てきたショート・アニメーションの『紙兎ロペ』です。既にご存知の方も多いことでしょう。話の内容は、日常生活の中にありそうなネタが満載です。笑いの最後のオチが大人しか解らない様なシュールな笑いを誘います。失笑せずにはいられません。

左側で肩身が狭そうにしているフィギアは、主役!?のロペです。高校生の設定らしいです。いつもアキラ先輩に振り回されます。何よりもカリカリ梅が大好物。そして、右側に仁王立ちしているのがアキラです。高校3年生の設定ですが、『お前、高校生なのかよっ!』みたいな高校生らしからぬ立ち振る舞いにニヤッと笑ってしまいます。物事に対して上から目線!!ふたりのやり取りがちょっとした漫才みたいに思えてきます。

最初は、東宝系映画館での本編前の前座ショートムービーだったのですが、人気が出てDVDは、短編作品を纏めて現在3本。昨年には、長編映画もリリースしてしまいました。いずれも嫁さんがロペとアキラにハマって全て買い占めました。

最近では、フジテレビ系の『めざましテレビ』で6時45分頃になると毎日ショートコントをやっています。嫁から言わせると最近はネタ切れのようです。ネタのローテーションが厳しくなってきたのか初期のネタを使っています。でも解っていても鼻で笑ってしまいます。

ひとつ、腑に落ちないのは紙兎なのに何故か身体に厚みがある事です。拘わっちゃいけない所かもしれませんが…。

 

You tubeでも何話かは観られますので、皆さんも是非御覧になってみて下さい。我が社の営業部・平島次長もハマっています!!

この辺で、私の独り言もそろそろやめておきましょう。最後まで親バカの話にお付き合い頂いた方、有り難う御座います。誤字脱字は御容赦願います。最後に、この度のブログ作成の際に御協力を頂いた我がメディカルサイエンス・敏腕プロデューサーであるネオ サカータ軍・宴会作戦参謀長ことS田H威氏に感謝申し上げます。

さて、次回の投稿をお願いしたのは、ITC・東関東支店の営業二課・齊藤課長代理です。

齊藤課長代理にズゥーーーーッム、インッ!!!!!! (ネタが古過ぎか…!?)どうか恨まないで下さい。どうかお許し下さい。南無阿弥陀仏…。

 

東京支店・衛藤さんよりご指名頂きました、東京西営業所・大倉です。

徒然が始まり、はや4年半。記事がUPされるのを拝見させて頂くと、みなさん自分の趣味や家族の事などなど、ネタが豊富でスゴイなぁ~と感心しておりました。

もし自分に回ってきたら何を書こうかなぁ~と考えても大したネタがない。。。回ってきたらどうしようと戦々恐々の日々を送ってきましたが、ついにこの日がきてしまいました。3月某日、衛藤さんから着信。出てみると開口一番「徒然よろしく」と。エッ???まさかの連絡でした。「ムリ・ムリ・ムリ」の百連発で反論したものの願い叶わず、引き受けました。

しかし、よくよく考えるとその数日後よりアボット社米国ツアーでサンフランシスコへ行く予定になっている事を思い出しました。ネタ発見!!!神に見放されていなかったと感じた瞬間でした。前振りが長くなりましたが、米国ツアー中のオフについて書こうと思います。

 

オフ前日は、時差ボケからも立ち直り元気になっていた事と翌日がオフだったので、ツアーに参加していた他社の方々と夜の米国探検ツアーを敢行した事もありオフの午前中はグッタリ。。。午前中は体力回復に努める為に、部屋でゴロゴロ。無駄にお風呂に入ったり優雅な時間を過ごし、昼前にホテル近くバーガーキングで一人ブランチ。

ちなみにこちらはホテル前の風景です。アメリカって感じでした。

その後、再びホテルに戻り本を読んだりしていたら眠くなりまた昼寝zzz。2児の父となった今、自宅ではこんな事絶対にできない贅沢な時間の使い方をしちゃいました。

夕方4時頃には体力回復し、予定を入れていたのでホテルを出発。姉夫婦がサンフランシスコに住んでいる事もあり、色々と連れて行ってもらう事に。まず、最初にホテル近くの海沿いのマーケットへ。サンフランシスコと言えば、シーフードとの事でマーケット内のオイスターバーへ直行。左側3つがカリフォルニア産、右側3つがワシントン産と言っていた気がします。

日本のカキに慣れていると、アメリカンサイズはどんなのが来るんだ??と思っていたら意外と小ぶりなのね・・・。でも味は格別でした。オイスターバーで一杯!最高です!!ちなみに数年前に自宅で加熱用カキを鍋でしゃぶしゃぶして食べて食あたりを起こして以来のカキです。やっぱりカキはウマい!

その後、観光スポットへ

ちょっと分かりづらいですが、ただのクネクネした坂道。。。ではありません。有名な観光スポットらしいです。サンフランシスコは尋常じゃない位、坂道が多い。中でもこの道は急すぎて、馬が登る事ができなかった事から蛇行した道を作ったとの事でした。車で通りましたがジェットコースターみたいでした。その後、フィッシャーマンズワーフへ。ちょっとした夜景です。

ここで家族へのお土産を買いました。

サンフランシスコと言ってもコレという特産品はないようで、何を買うか迷った挙げ句、サンフランシスに居るというテンションから買っちゃいました。I  SF!!。日本にいたら絶対に買わないと思うけど、現地に行くとなぜか買ってしまう。

上の写真を嫁にメールしましたが、ノンレスポンダー。。。。。返事なし。帰国するのが恐ろしくなった一瞬でした。

 

 

買い物も終わり、いざ夕食へ!

中国の勢いは凄まじく、中国人向けの本格中華の店がやたら多い。街中いたるところに中華料理屋があり、特に中国人が経営している店は、本格的で人気もあり、どの店も混んでいました。

生まれて初めての北京ダックです。ちょっとエグいけどなかなかの味。

 

その後、地元の有名なチョコレートブランド・ギラデリのお店。ギラデリスクエアへ!

ここまで来ると、くいだおれです。

夜11時頃に行ったので、誰もいないと思っていたのに大行列。席も埋まっており、なかなか座れない程でした。この時間にパフェ食べるってやっぱりアメリカンスタイルです。こんなカンジの優雅な1日を過ごしました。

 

みなさま、はじめまして。大分支店 多良さんより優しい剛速球をいただいた、アイティーシー東京支店の衛藤と申します。

1998年4月にアイティーアイ株式会社 久留米支店に入社し、二年間を三課として仕事をさせて頂き、2000年5月よりアイティーシー千葉営業所へ転勤となりました。アイティーシーでは一課配属となり、転勤後はや13年がたってしまいました。

転勤後は会社の近くの幕張本郷に2年間居住し、結婚後おとなりの習志野市へ引っ越しました。習志野住みも、もう10年を経過しましたので、ほぼ地元感覚となってきており、ここで習志野市をご紹介したいとおもいます。

習志野市は上記地図上の赤い部分になります。ちょうど船橋市と千葉市に挟まれた、細長い地形となっています。いろいろな場所へのアクセスも良く、東京駅まで30分、羽田空港まで40分、東京ディズニーリゾートへも30分と、非常に便利な街です。

人口は約16万5千人で関東にありながら、程よく田舎な感じが気に入っています。わたしは海沿いの谷津地域に住んでおり、東京湾では珍しい谷津干潟まで徒歩2分でいけます。一年を通して、渡り鳥や、野鳥が豊富に暮らしており、私の家にもよく野鳥が飛んできて休憩をしています。また、近所の谷津バラ園公園には、読売巨人軍発祥の地という石碑がたっております。

昭和9年(1934年)4月、読売新聞社社長正力松太郎氏が日本野球界発展と健全娯楽育成のためにベーブ・ルース、ルー・ゲーリック率いる全米オールスターチームを招へいすることにしました。同年8月には谷津遊園内に球場が完成し、六大学選手を中心に編成された全日本チームも練習を行いました。そして、11月3日には谷津球場にてベーブ・ルースをはじめとする全米チームと沢村栄治を擁した全日本チームとの合同練習が行われました。収容人員3千人のところに2万人ほどの人が集まり大混乱となったそうです。

翌年、全日本チームが母体となって、日本発のプロ野球球団「大日本東京野球倶楽部」が発足します。米国遠征途上に「東京ジャイアンツ(巨人軍)」と改称し、これが現在の読売ジャイアンツとなったのです。正力松太郎氏の願いが叶いプロ野球リーグが開催され、巨人軍も谷津球場をホームグラウンドとして活躍します。その後、谷津球場は取り壊され、現在は跡地につくられた谷津バラ園入口脇に歴史を伝える石碑が建っています。

ベーブルースや沢村栄治がここで・・・・と感慨にふけりながら、子供とキャッチボールをしています。

 

 

また、谷津干潟は日本で初めてラムサール条約登録湿地に指定されたところです。

 

谷津干潟は、埋め立て時にとり残された約40ヘクタールの干潟です。2本の水路で東京湾につながっており、高層住宅と高速道路に挟まれ独特な景観になっています。都市部の干潟が、ラムサール条約に登録されることは世界的に非常に珍しく、まさしく鳥たちにとって都会のオアシスといえるでしょう。

ここには、ゴカイ・貝・カニ・魚そして水鳥などたくさんの生き物たちが生息しています。東京湾や他地域で絶滅したものや絶滅危惧種が、ここ谷津干潟で元気に活動しています。特に水辺の鳥の中でも干潟に飛来するシギ・チドリ類が多く見られることで知られていますが、シベリアなどの北の国と東南アジアやオーストラリアなどの南の国を行き来する旅鳥にとって谷津干潟は渡りの途中の中継地として大変重要な場所となっています。干潟周辺は生態観察公園として観察路などが整備され、周囲に約3.5キロメートルの観察コースもあります。また、干潟の南側にある谷津干潟自然観察センターからは干潟が一望でき、指導員による案内も行っています。住めば都といいますが、今後もこの町のいいところを探しながら、暮らしていきたいとおもいます。

 

次に、ここ2~3年の私の休日の過ごし方です。

3年前から、長男が地元の少年野球チーム 向山ファイターズへ入団してそのコーチとして、土日祝日は活動しています。6年生20人、5年生9人、4年生1人、3年生2人、2年生4人、1年生2人の38人で活動しており、私は主に5年生以下のチームを指導しています。近々では、サッカー人気に押され、野球人口も減少しているので、なかなか子供集めにも四苦八苦していますが、先週のWBC効果にも少しあやかって人数が増えてくれればいいなとおもっています。弱小チームですが、野球を通して挨拶や礼儀のしっかりとした人間をつくるというチームモットーで活動しています。

また、地元の知り合いでつくった、草野球チームでも活動しており、千葉の三宅君や東京西の恵下君とも野球を楽しんでいます。現在、新日本スポーツ連盟主催の千葉市野球リーグ(4部制)の、2部で活動しており、月2回のリーグ戦で1部を目指して、がんばっています。

次は、東京西営業所 所長の大倉君へバトンタッチ。よろしくね~。

 

久留米支店の松村さんより正真正銘、事前連絡無しのキラーパスを受けた大分支店の多良です。

この大分支店が4月に向けて大変忙しい時期キラーパスありがとうございます。という事で大変恐縮ですが簡潔に済ませたいと思います。

徒然なるままに・・・で、たまに、美味しいお店(ラーメン店等)ランキングを掲載されていますが私は、単身者向けお世話様食材ランキングを紹介します。ちなみに、自炊NGにて簡単且つ極力安価が基本になっています。

 

第5位

緑茶・・・提供:TRIAL  2リットル(69円

※私にとって、伊藤園の緑茶はセレブの飲み物です・・・。

 

 

第4位

炊きたてご飯・・・提供:ドラッグストア コスモス(1食当たり66円

※私にとって、サトウのご飯はセレブの白米です・・・。

 

 

第3位

さけふりかけ・・・提供:ドラッグストア コスモス(88円

ごはんのみではどうしても食が進まず、長持ちするおかず的役割です。

※私にとって、丸美屋のふりかけはセレブのふりかけです・・・。

 

 

第2位

わかめスープ・・・提供:ドラッグストア コスモス(1食当たり24円

1食当たり10円台の味噌汁も2年近く飲み続けると飽きてきて、最近は少し贅沢にスープにしてます。

※私にとって、永谷園の味噌汁はセレブの味噌汁です・・・。

 

 

第1位

旨口しょうゆヌードル・・・提供:ドラッグストア コスモス(88円

高いカップヌードルは勿論そこそこの味。もっと安いカップヌードルもあるものの味が悪すぎると長続きしない。そんな中、おかず的、且つスープ的な重要なポジションのカップヌードルで価格面含めたどり着いたお世話になっている一押し商品です。

※私にとって、日清ヌードルはセレブのヌードルです・・・。

あっ・・・コメント不足でしたがセレブはこんな食生活ではありませんね・・・。

 

<注意>今回、紹介は致しましたが価格を見てお分かりの通り、味は保証致しません。また、体調のよろしくない方は継続的ご飲食をご遠慮下さい。

 

といったところで、そろそろ次の方へバトンタッチしたいと思います。

次の投稿者は久留米支店の前身、久留米営業所時代の方はこのあだ名、お分かりでしょう・・・。

ITCのチョコボール衛藤(衛藤和弘)さんへ、ロングパス!

 

3課(外科部隊)メドレーが続きますが、沖縄支店宮平さんからご指名入りました。久留米支店 営業3課 松村 信一郎 (32歳 B型)です。

「徒然なるままに・・・」いつの日かくるだろうと思いながら、とうとうその日が来てしまいました。

何を書こうか・・・

最近のハマリごとについて書こうと思います。

歳を重ねるごとに、身体の変化が気になり始める今日この頃でして、昨年から、一人で走るのは寂しいので久留米支店で声掛けを行い

マラソン部 を結成しました。

とは言え、初めからフルマラソン(42.195㌔)を挑戦する勇気もなく、取り敢えず10㌔から挑戦しています。

 

↑お気に入りの「アンダーアーマー」達です。

僕自身、何事もカタチから入るタイプでして、お気に入りの「アンダーアーマー」を着て楽しくランニングしています。

昨年は、

 2012年 3月 久留米 「菜の花マラソン」 10㌔

 2012年10月 志賀島 「金印マラソン」  10㌔

 2012年12月 福岡市 「マラソンデイ ももち浜」 20㌔ リレーマラソン

と参加しました。

 

 

 

意気揚々と臨んだ、「菜の花マラソン」で意外と走れると勘違いをおこし、「金印マラソン」ではアップダウンが激しく6㌔あたりから、歩いてしまい参加したメンバーから

『負け犬!』 『へたれヤロー!』

と罵られる始末。

悔しいの一言デス。

リベンジしたいとデス。。

井上主事、見返してやるとデス。。。

 

 

今年も勿論エントリーしています。「久留米 菜の花マラソン」 3月17日 日曜日です。掲載される頃には、リベンジ終えているはずです。マラソンって、自己との闘いなので精神から鍛えられてる気になります。『精神と時の部屋』みたいなもんです。今年こそ、11月の「福岡シティマラソン」に挑戦しようと計画中です。

私のもう一つのハマリごとが 「カメラ」 です。

大学の頃から、綺麗なモノを撮るのが好きで、気付くとカメラ片手に「パシャ!」

本当は、一眼のデジカメが欲しいのですが、今は一つを使いこなそうと、勉強中です。

一番のお気に入りは、

COOLPIX P300 (Nikon社)

で、常に持ち歩くカメラです。ちなみに、自慢の品は携帯よりも小さい、最小1眼 「Laica MINOX」です。小さいのに、味のある写真を創り上げてくれます。

 

 

なかなか良い写真が撮れず悪戦苦闘の毎日ですが色々イジリながら、追求しています。ちなみに、普通ですが雲が好きなんです。

積雲や積乱雲がシンプルなりに好みです。朝焼け、夕焼けに焦がれる街並みを撮って心身満たされています。

早く一眼が買えるよう、カメラ技術をマスターしたいと思います。熱しやすく、冷めやすいB型オトコの紹介でした。

次は、大分の多良支店長へバトンタッチで。こんな時期に、バトン申し訳ないです。。。