皆様、はじめまして。沖縄支店の新川です。熊本支店の大魔王こと牧野様から珍しく優しくお願いされたので快く引き受けさせて頂きました!

とは言っても、僕にはこれといっていいほど、趣味もないのでどうしようか、迷った結果、、、学生時代にサッカーをしていた時の同級生・先輩・後輩のプロ選手を紹介したいと思います!

 

 

高校時代ですが、東福岡高校は何人ものプロ選手を輩出してきました。その中で、有名な選手と言えば、本山選手長友選手では、ないでしょうか。

まず、本山選手は、高校三冠を達成した立役者で今もアントラーズの10番として頑張っています!この年代は、スタメンメンバーほぼ全員プロへ行くぐらい凄いメンバーですがこの男だけは、ずば抜けて天才プレイヤーでした!

全国選手権大会で雪の中、帝京高校に勝利し優勝したのをみて東福岡高校へ行こうと思いました!

 

そして長友選手ですが、サッカーを知らない方でもご存知ではないでしょうか。そうなんです、先日、ブラジルワールドカップの切符を勝ち取った長友です。

高校時代は、そんなにパッとするような選手ではなかったのですが、凄くマジメな選手でした。

寮で練習後、プロテインを飲んでる印象しかありません(笑)ブラジルワールドカップでも活躍して欲しいですね!

インテルでスタメンで出場しているなんて一昔の日本では考えられないことです。

 

 

次に大学ですが、駒澤大学で兄弟でプロへ行った2人と同郷の選手を紹介します。

ジーコ監督にドイツワールドカップのメンバー発表で最後に呼ばれて会場がどよめいた、巻 誠一郎選手です。

気持ちのこもったプレーが持ち味で、アバラの骨が折れてるのに試合を続けたという伝説があります。ご自身でも利き足は「頭」というぐらい、ヘディングがかなり強い選手です。

 

また、性格も優しくてたまに寮に遊びにきていたのですが、弟の枕の下に数万円お金を置いて何も言わずに帰って行くという素晴らしい方でした!そのお金で、弟とご飯を食べに行ってました(笑)

そして、弟の巻 祐樹!大学卒業、名古屋グランパスへ入団しました。弟の巻とは、同級生で買い物とか飲みになどよく行き仲良くしてました。大学4年間の正月は、残念ながらコイツとしかいたことがありません(泣)凄く面白くてカッコいいので、かなりモテてましたよ!羨ましかったです。。。オフで沖縄へ来た時に、呼ばれて行くと田中マルクス闘莉王が普通にいて、気まずい中、飲んだこともありました!

 

 

沖縄出身Jリーガの赤嶺選手!

大学の一つ上の先輩で、中学校からの知り合いです。昔からフィジカルが強くて、ストライカーの素質が満載な選手です。寮に遊びに来たときには、毎回、焼き肉を奢ってもらってました(笑)現在は、仙台で好調なプレーをしているので、是非、代表にも入って欲しいと願ってます!

 

最後に、後輩ではないのですが、、、

先日、セレッソ大阪の若手メンバーが沖縄へバカンスに来ていた時に、一緒に飲む機会がありました!その中に、オリンピックに出場した扇原選手もいましたが、今一番、旬な選手と写真を撮っておきました!恐らく、代表メンバーに入ると思います!現在、Jリーグで日本人得点王の柿谷曜一郎選手です。香川→清武→柿谷とセレッソの8番を背負ってる選手です。今後、注目してみて下さい!

 

最近は、海外サッカーが注目されていますが、Jリーグも面白いので皆さんも是非、日本で頑張っている選手の応援宜しくお願いします!

次は、熊本支店で大変お世話になりました佐賀営業所の宮崎東太さんへバトンタッチしたいと思います。宜しくお願いします!

 

この度、ご指名をいただきました熊本支店の牧野です。

さて、何を書こうか迷いましたが、昔から海が好き=水族館が好きということで今まで色々な水族館を訪れました。その中でもお薦めの水族館をご紹介したいと思います。

※水族館では水槽に張り付いてガン見しております。。。♪

 

 

『沖縄美ら海水族館』

 

世界最大級の水槽は圧巻で、ジンベエザメやマンタが悠々と泳いでいました。この水槽前が一番人が多いですが、ずっと見ていても飽きず、本当に癒されます。

敷地内に別館があり、マナティーやウミガメがたくさん飼育されていました。マナティー可愛いぃ~♪

 

 

『名古屋港水族館』

このシャチを見るために名古屋旅行を決めました。まだ訓練中ということでショーの参加もありませんでしたが、観客が引いたイルカショーのあとに訓練があり、間近で見ることができました。人やイルカと比べて分かると思いますが、シャチの大きさは迫力がありました。当時は1頭しかいませんでしたが現在は4頭いるようなので、また見に行きたいですね。

 

 

『しものせき水族館 海響館』

下関といえばフグですね!海響館にはフグが100種展示されています。フグは愛嬌があるのか、こんな風に寄ってきたりします。当時9ヶ月の息子興味津々でガン見してます。

 

 

~番外編~  『ハワイ ワイキキ水族館』

新婚旅行で訪れたハワイでも、もちろん行ってきました。小さな水族館で日本人観光客はほとんどいません。。。鮮やかな熱帯魚がたくさんいました。

 

そして、近くのワイキキビーチで泳いでいるとウミガメと遭遇しました!

 これは屋久島で見た孵化したばかりのウミガメの赤ちゃんです♪ 野生のウミガメとの出会いは、水族館でも味わえない感動があります。

 

 

最後に・・・

海好きが高じて自宅で海水魚を飼育しています。その中でもフグが好きで今まで数種類を飼ってきました。これは我が家の水槽です。

  

 

魚によって、おっとりマイペースだったり、荒くて攻撃的だったりとそれぞれ違った性質を持っているので、見ていると面白く可愛く思えてきます。熊本支店ではほかにも魚を飼っている人が多いので、熱帯魚同好会を密かに結成し、お互いの水槽を見せ合って楽しんでいます。

ああぁ~~沖縄行って海で泳ぎたいなぁ~ってことで。。。沖縄支店の新川くんにキラーパス!!!!

鹿児島支店の勝木です。自分には徒然は回ってこないものだと油断しきっておりました。小鶴黄麹を美味しいと喜んでくださった河野さんからのご紹介で、拙文を上げさせていただきます。

 

 

トコトコくん。

それは時に街の通りすがりの人であり、時に宇宙人であり、時に未来からやってきた人。トコトコくんの両足は、僕の右手の人差し指と中指。その名のとおり、その足でトコトコとどこでも歩きまわります。食卓、布団の上、車のシートやダッシュボード。縦横無尽に駆けまわり、宙さえも飛ぶ。それがトコトコくん。

 

トコトコくんが生まれたのは、たしか長女が4歳の頃。長女をあやすために手で人型を作ってみせ、遊び始めたのがきっかけでした。それ以来、娘はふとした時にせがみます。居間でくつろいでいる時、おやすみの前に、あるいは渋滞につかまった車内で。パパ、トコトコくんして、と。

 

トコトコくんは、娘と僕の、ふたりの時間にしか現れません。嫁や長男がいる時は呼ばれないのです。僕は気にしないのですが、娘にとってトコトコくんと遊ぶのは、僕とふたりだけの楽しみのようでした。

 

いつしか、トコトコくんには仲間ができました。トコ美(とこみ)とトコ音(とこね)。娘の両手、その小さな指から生まれた姉妹です。彼女たちとトコトコくんは、何かにつけて張り合ってばかりです。負けず嫌いなトコ美とトコ音。どちらかと言えばおとなしめな娘の、隠れされた性格の現れだったのかもしれません。

 

もうすぐ娘は12歳になります。トコトコくんと、トコ美、トコ音の姉妹。ふとした隙間のような時間に現れて、仲良く遊んでいます。まだ。そう、今は、まだ。

 

でもいずれ、彼らのたわむれる姿を見なくなる日が訪れるのでしょう。思うより近い将来なのかもしれません。それは当然、来るべき日なのです。親離れ、子離れ。健全な子と親の成長には、当たり前のようにあるべきことです。

 

 

でも。

娘と僕の、ふたりの秘めごと。出来るならば、いつまでも。そう思う僕は、やっぱり娘を持つ父親なのだなあ、と思う今日この頃なのでした。

 

 

これで終わるのも収まりが良くないといいますか、落ち着かないので趣味の話を書きます。

かつて、僕の青春時代はバイクブーム真っ只中でした。僕も免許を取得しバイクに乗り、その楽しさと爽快感に夢中になりました。でもやがて、公道を飛ばすことに疑問とやりきれなさのようなものを感じ始めます。公道でスピードを出すと怒られますが、モータースポーツの世界では速い方が褒められます。安全も可能な限り担保されています。こうして、僕はモータースポーツの世界にのめりこんでいったのです。

と同時に、駆けるバイクを写真に収めることにも興味を持ちました。一部ですがお目汚しさせていただきます。昔のデジカメなので画質が劣るのはご容赦下さい。当然、撮っているのは僕なので僕は写っていません。

 

 

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。次は熊本支店の牧野君、お願いします。