こんにちは。

福岡支社の津隈氏よりご指名頂きました大村支店高比良です。さて、何を書こうかと〆切前日にデジカメをカチカチ、ネタを探しているとろです。

 

昨年の夏、軍艦島クルーズというものに参加してきました。長崎出身の方はご存知かと思いますが、軍艦島はかつて海底炭鉱で栄えた街で全盛期は人口密度と生活水準が東京を超え、家賃、光熱費も無料だったというとても潤った街だったそうです。エネルギー源が石炭から石油へ変わっていくあおりを受け衰退、1974年に閉山翌年無人島、今では廃墟です。映画007の前作で悪の本拠地のモデルにもなったようでここ最近いろいろと注目されているようです。私の田舎から見える島で小さい頃から一度は行ってみたい場所でした。

出発は長崎市の大波止です。

 

天気も良く長崎港を抜け

 

外海です。

 

目的地が見えてきました。

正式名称は端島で軍艦の形に似ていることから軍艦島と呼ばれています等々船内のアナウンスを聞いているうちに到着です。

 

 

上陸準備のため、おじさんがロープで船を固定しています。

時間がかかっております。おじさんの表情が険しくなります。

ここで船内アナウンス「本日は着岸出来ない為、上陸は出来ません。」

船内からため息が・・・。出航さえ出来れば上陸出来るものだと勝手に思っていた私はショックでした。

着岸できなかった船は島の周りをゆっくり周遊するプランへと変更となりました。

上陸は出来ませんでしたが周遊も気持ちのいいものでした。

 

最後に私の癒し、愛犬を紹介して終わりにします。

次回は千葉支店のオシャレ番長三宅さんよろしくお願いします。

 

普段通りに福間駅から自宅まで歩いていると一本の電話が・・・・4月まで福岡で一緒に仕事をしていた技術の古木君。仕事のことだろうと電話を取ると・・・・

つれづれなるままに。。。。

ということで今回はそんな後輩の電話を断ることが出来ず、ついに福岡支社 津隈の出番となりました。

皆さんさまざまな趣味がありいつも興味深く読んでたのですが、いざ自分がとなると学生時代のバスケ・大学時代のスノボ・・・考えた結果、やはり大好きな『サーフィン』のことに決めました!

自分がサーフィンを始めたきっかけは、ちょうど社会人になってすぐに会社の同僚からの半ば強引な勧誘?!からでした。もともと大学時代スボーボードにはまっており、横乗り系を何かしたいと思っていた為、軽い気持ちではじめました。誘った本人は単純に一緒に行く仲間が欲しかっただけだったようです。。

サーフィンをやられた方は分ると思いますが・・・・見るのとやるのでは大違い・・・・

スノボは初めから立ってる為、スピードの恐怖に打ち勝ってそれなりにバランス感覚がよければ1日である程度は滑れるものですが、サーフィンはまず立つ為、、、の前に沖に出る為にパドリング(水泳のクロールみたいな感じです)で波を越えて乗るポジションへ。。まずこの時点で初心者は心折れます!私も何度も折れました。波が小さければ何とか行けるでしょうが、目的のポジションに着いたころには腕パンパンです(笑)慣れていないため余計な力が入り進まない・バランス取れない・波に押し戻される、正に三重苦です。

何もせずに波に揺られていると潮の流れで沖に持って行かれます。よく宮崎の海で遥か彼方に持っていかれた初心者の方を見かけます。くれぐれも遭難しないように、周囲をよく見渡しながら波を待ちましょう!

こんな感じで沖のほうで波を待ちます。

 

いい感じの波が来たら必死でパドリング!!波のスピードに合わせると一瞬フッと軽くなる?!

タイミングよく板の上に立つとこんな感じで板が滑り出します!

あとは・・

この外人さんみたいに、こんなことや

こんなことまで、上手くなれば自由自在です!勿論私はこんなこと出来ませんが・・・・

 

趣味の入り口としては決して広いとは言えませんが、スポーツ好きな方は是非一度TRYしてみて下さい♪アドレナリンが出ることを保証します!

アドレナリンを保証したところでそろそろ次の方へ!

急な私からの無茶振りにも気持のよい『YES』でお返事頂いた、、大村支店の高比良さん 宜しくお願いします!!