みなさんこんにちは。ICT専任部の永村さんから御指名頂きました、ITC東関東支店営業2課の田村でございます。

8月福岡出張の時に初めて出会い、徒然を御指名してくださるなんて、驚きでした!!ありがとうございます!

 

簡単に自己紹介させてもらいます。

生まれは兵庫県神戸市。出身大学は宮崎大学。大学時代は麻雀に明け暮れる日々でありました。。。

麻雀について熱く語ろうと思ったのですが競技人口が少ない、ルールを知らない人にとってはトコトンつまらなくなるだろうと勝手に判断し、私の趣味?いや、没頭していることを紹介させてもらいます!

 

それはそれは……

 

ボ、ボクシングです^o^

 

皆さん、最近の世界WBCフライ級タイトルマッチを観られた方も少なくないと思います!

八重樫選手VSローマンゴンザレス選手

八重樫選手、惜しくも王座を奪還されてしまいましたが、日本中の男は彼の生き様に涙したに違いありませんよね?!

クリーンヒットしたパンチを何発浴びても、倒れない!!さらにはボロボロの体で果敢に打ち合いを挑む姿は感動でした。

私も同じ?ボクサーとして苦しみはわかる気がします。

まず、1ラウンド3分なんて短いしあっという間だなって・・・私はボクシングをしていないときはそんなおバカな事を思っていました…

 

やってみてわかります。

 

1ラウンド3分ミットを打つだけで、ヘットヘトになります!腕が上がらなくなります。締めていた脇が疲れでガラガラになります。足がガクガクぶるぶるして踏ん張りが効かなくなります。(今では3ラウンド限界かな?)

それを世界の選手達は10ラウンドやったりするのだから、彼等の体力は化け物だと思った方がいいと思います。

足、腰、腕、脇、アゴ、様々なポイントを常に動き回りながら相手のパンチを受けながら集中するのは本当に難しいことなんだなと思いました。

 

ちなみに私がボクシングを始めた理由は、ハートの強い男になりたかったからです。笑 ジムは会社の近くにあります。

↓↓↓会長です。

私のボクシングジムは恐らく日本で1番過酷な環境です。

 

室温:MAX45度(真夏なのに何故か締め切ってガスストーブを全開で焚いております。)

空気:非常に薄い(ガスストーブの影響で、富士山山頂より薄いです)

湿度:MAX90%(100%になるとジム内で雨が降ります。)

※根性がない人はすぐに辞めてしまいます。

 

そんな中で私(右)は、後輩の林田君(左)と一緒に汗を流しています!

プロを目指して奮闘中です!

↓↓↓私です。※疲れで目が座っています。

ではボクシングをして何が変わったのか。

 

まず、体力がついて普段の生活であまり疲れたりしなくなりました。辛くてしんどいときに手を出し続ける根性、ハングリー精神が身についたと思います。ボクシングを始めて仕事に対してのノリも変わったと思います。

お客様にもボクシングをしていることを言っておりまして、ある病院のスタッフ様からリングネームを付けて頂きました☆

 

ドランカー田村

 

狂気を感じますね。笑

しかしありがとうございます!

 

これからもいっぱい身体を動かして健康に仕事も頑張っていきたいと思います^_^ 最後まで読んで下さってありがとうございました☆

では次のバトンはITI長崎支店産業の白根君!先日は福岡でのキックオフで声を掛けてくれてありがとう☆ よろしくお願いします!!

 

福岡支店の春田さんよりご指名いただきました、開発プロジェクト専任部の永村です。突然のご指名感謝致します!

 

それではまずこちらの動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=avKn-Xc9s2Y

大分県の酒造メーカー二階堂さんの麦焼酎のコマーシャルです。福岡、いや九州にお住まいの方はご覧になったことがあるかと思います。

 

このコマーシャルの最初と最後に映っている場所。ここに行ってきました。

その名も「白水ダム」!

白水ダムはダム好きのあいだで「ダムの女王」「日本で一番美しいダム」と呼ばれているダムらしい。すごい・・・。ダム王子とかもいるのだろうか・・・。

 

この白水ダムへのアクセスは結構大変です。

竹田市自体が自然深いところで、さらにダムとなるとなおさら。もちろん観光用に作られた施設ではないのでかなり分かりにくい。そこでおすすめのサイト。

白水ダムへの道・・・タケタン

竹田市観光協会が作っているのだと思いますが、すごく分かりやすいです。竹田駅から出て、このガソリンスタンドで曲がるとか、姫ダルマの工房があるとか。これなかったら多分辿り着けませんでした。

 

 

そして苦労して辿り着いた白水ダムの画像。ご覧ください。

正面を流れる水も細かく砕けて白いレースみたいな模様を作り出す。この規則的な水流模様を転波(てんぱ)と呼ぶそうです。一点を見ていても視線が下にひきずられて頭がおかしくなりそう!!あと、サブリミナルで「お皿にしきつめられたスケスケのフグ刺を食べたい」と思ってしまい、危険・・・。

 

 

 

なぜこのような優美な水の流れをもつダムが生まれたのか?竹田は大分県部に位置し、熊本県阿蘇山のお膝元にあります。この辺の土は阿蘇の火山灰土で地盤が弱く、普通に水を落としたのでは水圧で施設が痛んでしまうのです。そこで水の衝撃を分散する工夫を随所に施しているというわけです。意外なところから生まれた、徹底した用の美ってヤツですね。

ちなみにここまでずっと白水ダムと書きましたが、厳密にはダムではないそうです。ずっとダムダムダムダム言ってたのに何言ってんのコイツと思われるかもしれませんが・・・。ダムは高さが15メートル必要らしいのですが若干足りないようです。正確には堰(セキ)として扱われるそうです。本当の名前は「白水堰堤」(ハクスイエンテイ)。これはこれでカッコいい名前です。

渇水時・増水時は繊細な水の流れは見られないので天候に左右されやすく、アクセスも最悪ですが、この美しさは一度体験してみてほしいです。

それでは次はITC東関東の田村さんです。突然のお願いでしたが快く引き受けてくださいまして有難うございます。宜しくお願いしま

八代支店浦門くんからご指名頂きました福岡支社営業三課の春田です☆

博多といえばやっぱウマかもんたい! というわけで私の独断と偏見で博多のグルメな名店ベスト3をご紹介します!

 

1番のおすすめは知る人ぞ知る鯖の名店 真 でございます。博多といえばラーメンと思いきや、なかなか魚も美味いんですね~

福岡はごまサバ等は有名ではありますが、ここ真は40年近く博多の人々に愛されているまさにサバの名店です。

サバ一筋40年ということもありましてランチは「鯖の一枚焼き定食」900円のみ。パリっとした焼かれた皮にふわふわの身と、じとっと溢れる脂はまさに絶品☆カラッと黒く焼けた肌と弾力に富んだぷりぷりの身はまさに往年のアグネス・ラム

とでも言っておきましょうか、、

 

 

さて続きまして、第2位がとんねるずのきたなシュランでも紹介されましたKENZO cafe でございます。きたな美味い店ということでまぁきたないですね笑(屋台風でいい感じではありますが、、)

厨房も真っ黒、油まみれのきったない店ですが、味は保証付きです。藤井フミヤ御用達ということで、お店御自慢の焼きラーメンはたまらんですたい!味を例えるのであれば二日目の皿うどんを更に美味しくした感じでしょうか (長崎人ならイメージがつくはずです)

現在ではこのきたなシュラン人形も油まみれで腕もありません、、笑

 

 

そして最後にここだけは行って頂きたいという願いを込めましてラストはやっぱりラーメンです。がっつり系ラーメンの名店 入船食堂でございます。

ラーメンマニアからは外道といわれるかもしれませんが、こちらの看板メニューは一風変わった汁なしラーメンの油そばででございます。

こちらは「肉×肉油そば」

ドライガーリックにひき肉、もやし 底に溜まった油とタレを混ぜあわせていただきます。タレによく浸かったひき肉の濃い味にさっぱりとしたシャキシャキのもやしがいいアクセントで,ちょっと太めの麺によく絡みます。一度食べたらはまること間違いなしです!

 

一見見た目は濃いとおもいきやすぐにその美味に慣れ親しんでしまう、、まさに濃い美人顔にさわやかな演技の似合う柴崎コウ

 

さすがに無理やりな気がしますが、冗談はこの辺にして。博多の美味い名店をできる限り多く紹介したいのですが、さすが博多は無限にあるといっても過言ではありません。是非是非足を運んで食してみてください。

というわけで、次は営業本部開発プロジェクト専任部の永村さんにバトンタッチ致します。宜しくお願いします!