佐賀支店3課の藤井と申します。今回、私がこの言葉を痛感した出来事があったのでみなさんに恥をしのいで御報告申し上げます。

去る8月1日、佐賀の栄の国まつりという佐賀市民がどっと押し寄せる夏祭りがあり、そこで、腕相撲大会が開かれるというので、自称力自慢を自負していた自分は、トレーニングなど一回もした事がないにも関わらず参加してきました。腕相撲のチラシには経験者は出ないので素人同士の戦いと書いてありましたので、もしかしたら1回くらい勝てるんじゃないか?あわよくば、数回勝ってしまって入賞なんかしちゃうんじゃないかと夢を膨らませていました。

妻、子供にもお父さんの勇姿を見せられるんじゃないか、と日頃汚い物扱いを受けている名誉挽回の大チャンスを楽しみにしていました。前日は古賀支店長とメーカーさんとの飲み会で、夢みている自分は支店長とメーカーさんの前で酒の力もあってか、「今までフルパワーで腕相撲した事がなくて今回自分のリミット初めて開放しますよ!!」とかなり饒舌に話してしまいました。

当日、現地に行ってみると今までの思惑があっという間に崩れ落ちました。

まあ、なんとガラの悪いごつい兄ちゃんが多い事でしょうか。腕が丸太みたいにしている人達がわんさかいて40前のおじさんが来る場所ではなかった!!!!でも、登録しているし、徒然のネタもこれといってないし覚悟を決めて出場する事にしました。
体重別で、75kg以下級にエントリーしましたが、30人位出ていました。その中に3~4人くらいは私と同じ場違いなひょろっとした様な人もいて、その人達に万が一でも当たれば、カッコイイ所見せられると祈っていましたが、現実は儚くやっぱり、対戦相手はTシャツの上からでも筋肉の隆起がはっきりわかるようなお兄ちゃんが出てきました。
奇跡を信じて本当に自分のフルパワーを出しました。

 

無題  無題02

左上 私が瞬殺された瞬間を友達が奇跡的に撮ってくれていました。

結果は、あっという間の出来事で秒殺されてしましました。それも、しばらく右手が使いものにならなくなるくらいのダメージをおってしまいました。多分両手でしても勝てていなかったと思います。

 

妻に、ブログに出すからおいの勇姿をちゃんと撮ってねとお願いしていましたが、私のあまりの秒殺ぶりにシャッターチャンスがまったくなかったみたいで、すごく申し訳なさそうな顔で謝られました。子供達も小さいながら、気を使ってくれているのがわかり涙がちょちょぎれそうになりました。

唯一の救いはその人が圧倒的強さで優勝した事くらいでした。蛙は蛙らしくおとなしく鳴いとけばよかったと痛感した今日この頃でした。
次は営業本部の酒井さんです。
今回指名を頂きました、東関東支店の田中と申します。
時間がないのでザクザクっと書きますねー、もう半年程経つことですが2月に祖母の誕生会をやりましたのでそれを書こうかと思います。

ここ数年何を渡そうか考えるのを悩みつつも楽しんでいるのですが、祖母も元気は元気ですが、年齢も97になり足腰が弱ってまいりましたので遠くに行くことも難しくなり、物欲もそこまでなく、今回は本当に迷っておりましたが、何か負担のかからずかつスペシャリティ&プライスレスなもの と思いまして今回は似顔絵師さんを家にお越しいただき家族を描いていただく事にいたしました。

 

IMG_0089

まずは鉛筆で下書きをしていき、マジックで輪郭などを整えていきます。

 

 

 

IMG_0093

下書きの完成。(あれ?みんな似てるけど右下の俺ってこんな顔だったかな?)

次に色を入れていっていただくのですが、これが色鉛筆を使ったり、絵の具を使ったり、蛍光ペン使ったりと絵心のない私にとって〝すげー!〟の連発でした(笑)

 

 

 

IMG_0094

完成です!

よくできてますねー♪真ん中右が祖母で、左が15年前に他界した祖父になります。写真をみて描いていただきました。

絵はこういう事もできるので写真とはまた違った心の温まり方があっていいですね♪

 

 

 

IMG_0097

何枚か絵を描いていただきました。これは左上が母、右上が叔母、右下が今も大好きアサヒスーパードライ(笑)

 

 

IMG_0099

 

みなさんは家族に何かプレゼントされてますか?何かいい案があればぜひ取り入れたいと思いますので田中までアドバイスをお願いいたします(笑)

簡単ではありましたが次は佐賀の藤井先輩です。快く引き受けていただきありがとうございました!またお酒の席でぶっ飛んだ話を聞かせてください♪

千葉支店の望月さんより御指名いただきました、アイティーシー東京支店の柳川です。望月さんはついこの間まで東京支店に所属していたので違和感があります。

夏といえばお祭りの時期ですが、一風変わった?お祭りを紹介したいと思います。

毎年2回、お盆の金土日と年末の3日間東京ビックサイト貸切で開催されるコミックマーケットです。今年の夏で88回目の開催!!40年以上続いているのですね…。

無題03

 

ここでは人によって参加目的が様々なのが特徴です。自分の作品を人に手に取ってもらいたい人、目当ての品を買いたい、友人と遊びたい、コスプレしたい、コスプレしている人を撮影したい、その場の空気を味わいたい…etc

3日間もなにがあるのでしょう?西館3、4ホールは企業スペースで3日間変わりません。(Googleさんが参加したこともあります)

今回の変わり種企業です。面白かったので撮影してきました。

無題02

 

東館と西館1、2ホールは個人が出展しています。

3日間で計35,000スペース、ジャンル分けされるため毎日かわります。3日目は特にプロの漫画家等が参加するため非常に混雑します。

 

無題

3日目の昼頃東館の様子です。だいぶ空いてきました。

去年は演歌歌手の小林幸子さんの出展が話題になりました。今年も参加されたようです。(twitterより)

無題04

 

頒布物はもちろんご自身が歌うCDです。去年は始発で参加しても買えたかどうか…大人気です。13時半頃覗きに行きましたが既に完売していて片付けしていました、残念。

お祭りが終わるのは寂しいですが次の冬まで待ちましょう。

次は東関東支店の田中さんです。よろしくお願いします!
 

とある休日

私「新婚旅行、どこ行きたい?」
嫁「・・・ディズニー!!!」
私「フロリダ?カリフォルニア?」
嫁「ううん、浦安。」
私「浦安?・・・・・県内∑(゚□゚;)!?」

 

7月1日付で千葉支店に着任しました在宅課の望月です。東関東支店の石塚さん、着任早々、大仕事ありがとうございます。

さて、嫁はディズニー大好き。千葉市在住で月に1回は行っていたにも関わらず、新婚旅行でも行きたいと言う位。結婚し子供ができた今でも「ディズニー行こ、お散歩しに」と、大してアトラクションにも乗らずにベビーカー押しながらお散歩しています。よって、恐らく一般の方々よりはディズニーへ行っていると思いますので、我が家のおすすめを紹介致します。

【なかなか行けない】【行くからにはキャラクターに会いたい】という方々におすすめなのが「シェフミッキー」です。シェフミッキーは、ディズニーアンバサダーホテル内にあるブッフェスタイルレストランです。

このレストランの特徴は、ミッキーやミニー達が自分の席まで来てくれる事です。パーク内では中々触れ合うことが困難なミッキー達が自分の席に確実に回ってきてくれるため、写真撮り放題、握手やハグ、サインなども出来ます。

DSC_0058

DSC_0078

DSC_0134

 

シェフミッキーには【朝食・ランチ・ディナー】がありますが、全て事前予約が必要です。(朝食に限っては、アンバサダーホテルの宿泊者のみが予約可能)ミッキーとミニーはどの時間でも必ず会えますが、他のキャラクターは時間によって変わります。

予約方法は以下2点です。

 

①ミラコスタ、ディズニーランドホテル、アンバサダーホテルに宿泊する。

シェフミッキーは上記ホテルの宿泊者が優先的に予約できるシステムになっています。よって、これが一番確実。費用は掛かりますが・・・。

②希望日の1か月前、10時に電話・ネット予約をする。

ホテルに宿泊しなくても、上記日時からランチとディナーの予約は出来ます。電話予約:東京ディズニーリゾート総合予約センター(0570-05-1118)ネット予約:公式ホームページhttp://www.disneyhotels.jp/dah/restaurant/chef.html

さて、ネット上では「シェフミッキーは予約困難!!!」と言われておりますが、私の体感ではそんな事ありません。とりあえず電話してみると意外と予約とれます!!!

先日もネットや電話での音声案内では「満席」になっていましたが、徒然を書きながら直接オペレーターへ確認したら「1週間後のディナー20:10なら空いております。」と案内されました。
前回行った時など日曜の11時頃、嫁が「昼ご飯、シェフミッキー行きたい」と言うので、駄目元で電話してみたら「12:20ならご案内可能です。」と言われたので大急ぎで行きました。
よって、上記②の方法で予約が取れなくても諦めずに電話してみましょう。特に希望日の2週間前、1週間前、当日は意外とキャンセルあります。(予約受付が1ヶ月前からでキャンセル料もかかりませんから。)個人的にネット予約は使いません。事前登録が必要ですし、いつ見ても「満席」だから。

 

電話する際、注意点があります。それは

枠が空いていたら、まず押さえてしまいましょう!!!

とりあえず電話 → 枠が空いていた!!! → 一旦切って、家族や友達へ確認 → 再度電話

↑このパターン、まず無理です。掛けなおしても既に埋まっています。キャンセル料は掛かりませんので、まずは押さえる、悩むのはそれからです。

飲み物は別料金、味も大したことない、ホテルの場所がパーク外なのでシャトルバスで移動しなければならないというデメリットもありますが、パーク内では味わえない体験が出来ます。

家族サービスや旅行でディズニー行くなら

「シェフミッキー予約取れたからディズニー行こう!!!」ですよ。

DSC_0402