はじめまして、千葉支店の鷲尾さんからバトンをいただきました、 不整脈専任部の山田です。私は休日には基本インドア派なのですが、とある休日に起きたことを書かせて頂きます。

ある日私は画像診断専任部の恵下さんにたまの休日にバドミントンをやっているとお話をされ一緒にどうかとお誘いして頂き行くことにしました。

当日バドミントンの会場に行くとなんとITCの金井さん、黒木さん、田口さんが居り私はみなさんの休日はこのように過ごしているのかと感じました。

そしていざ高校ぶりのバドミントンをやってみると・・・

とても楽しい!!

たまの休日に体を動かすことも楽しいと感じました。アップをした後に試合もさせて頂きましたが、足を引っ張り負けてしまうことが多かったですが負けても楽しいと思うことが出来ました。

バドミントンは昼前に終了となり恵下さん、恵下さんの娘さん、金井さん、黒木さん、田口さんで昼食を取り解散することとなり新宿のつるとんたんというお店に初めて行きました。(食事の際に徒然を書くことを思い出し写真をとったためバドミントンの写真を撮り忘れてしまいました・・・)

つるとんたんとは大阪発祥のうどん専門店として都内5店舗、大阪7店舗を展開する「つるとんたん」。印的な屋号は、“つるつる”としたうどんが“とんとん”と打たれ、“たんたん”と切られていく音を組み合わせたものらしいです・・・また、うどんは1玉~3玉まで自由に選べるらしく田口さんのお勧めで3玉を男性陣は注文しました。(私は明太子のクリームうどんを注文しました。)

そして出てきたものが・・・

1

2 3

とても大きい・・・美味しく食べごたえもありました。

また最後にデザートを食べました。

4

田口さん・・・

5

以上私の最近に起きた休日について紹介させて頂きました。

次は沖縄支店の橋本さんです。お会いしたことはありませんが、急遽徒然を振ってしまい申し訳ありません。

お疲れ様です!熊本支社の原田さんよりご指名頂きました、木更津支店の鷲尾と申します。確かにカシマスタジアムのもつ煮はおいしいですよねー、今年もアントラーズと一緒に食べに行きますね。

 

それでは、原田さんの自己満足たっぷりな趣味を快く引き継がせて頂きます。

 

私もJリーグが大好きです。その中で私が応援するクラブは埼玉県の浦和レッドダイヤモンズ

無題01

「徒然なるままに…」のお話を頂いたのは、昨年11月の事でした。当時、Jリーグは優勝争い真っ只中。浦和レッズも充分に優勝する可能性がありました。と言うか、優勝するものだと思っていました。

 

なので「徒然なるままに…」の内容は

2015シーズン浦和レッズ優勝おめでとう!!!

さいたまスタジアムはこんなに盛り上がってます!!!

浦和レッズ、クラブワールドカップ出場!!!

世界一を賭けてスペインのバルセロナと決勝を戦いました!!!

と言った内容を書こうと思ってました。が、ダメでした。今年も優勝出来ませんでした。構想が崩れました。

 

今年は違うと思ってたのに・・・毎年、シーズン序盤は良いんです。史上初!無敗でファーストステージを優勝しました。

無題02

しかし、最後は下の通り。

無題03

と言うわけで、前置きが長くなりましたが、この度は予定を大幅に変更し、浦和レッズ・浦和レッズサポーターに対するイメージの払拭と言うテーマでお話させて頂きます。

 

 

突然ですが、ここでクイズ!浦和レッズサポーター100人に聞きました!

「ここには負けたくないと言うチームはどこですか?」

1位 ガンバ大阪
2位 鹿島アントラーズ
3位 大宮アルディージャ
4位 その他
(注)完全に主観です。実際にアンケート等を行ったわけではありません。

2015シーズンもガンバ大阪にやられました。リーグ優勝を争う試合で負け、年間勝点2位と言う結果となり、2015シーズンから導入された、チャンピオンシップでも敗北し、元旦の天皇杯の決勝でも敗北。

散々でした・・・

逆に、クイズ!レッズサポーター以外のサポーター100人に聞きました!

「ここには負けたくないと言うチームはどこですか?」

1位 浦和レッズ

2位 その他
(注)完全に主観です。実際にアンケート等を行ったわけではありません。

 

余所で浦和レッズサポーターです。と、言うと基本的にあまり良い顔されません。浦和レッズと答えた方に聞きました!

「浦和レッズや浦和レッズサポーターに対するイメージは?」

1位 お金に物を言わせて、他チームから選手を引っ張ってくる

2位 怖い
3位 その他
(注)完全に主観です。実際にアンケート等を行ったわけではありません。

 

 

いやいや、お待ちください!!!

確かに、毎年選手の補強は行われますが、それはどのチームでも同じこと!ちなみに、2015シーズンの総年棒ランキングでは

1位 ガンバ大阪

2位 浦和レッズ
3位 横浜F・マリノス
4位 ヴィッセル神戸
5位 FC東京
(注)こちらは事実です。

言う程、差ありますか?大して変わりませんよね。

 

では何故、選手にお金が出せるのか。TOYOTA・Panasonic・NISSANなど誰でも知ってる企業がメインスポンサーなわけではありません。

無題04 無題05 無題06

ポラスです。ご存じですか?住宅メーカーです。

無題07

他にもスポンサーはたくさんおりますので、トータルのスポンサー収入と言う点では、2015年第3位だそうです。

 

2015年観客動員数ランキングです。

1位 浦和レッズ

2位 FC東京
3位 横浜F・マリノス
4位 アルビレックス新潟
5位 川崎フロンターレ
(注)こちらも事実です。

 

 

圧倒的ですね。観客動員数 × チケット平均単価 = 入場料収入  と、なるわけですが、レッズのチケットの平均単価の他チームと比べて高いのです。単純な入場料収入となると、20億を超え、2位のチームとは、入場料の収入で2倍の差が出ます。

グッズ等の収入でも、他チームよりかなり多いですし。ファン・サポーター、一人当たりが掛ける金額も多いです。このように、浦和レッズと言うサッカークラブは、ファン・サポーターに経営を支えられているクラブである事がわかります。

つまり、浦和レッズはお金に物を言わせる成金サッカークラブではありません!!!

ちなみに、浦和レッズはビッグクラブだと言われているようですが、果たして本当にそうですか?1993年のJリーグ発足から20年以上が経ちました。国内3大タイトルと呼ばれる、Jリーグ・ナビスコカップ・天皇杯 が、毎年行われております。20年以上続く歴史の中で、浦和レッズが獲得したタイトルは4つです。Jリーグ加盟クラブの中でタイトルの数は6番目だそうです。

言う程大した事ないんです。他チームの選手・サポーターのみなさん、どうか、もう少しお手柔らかにお願いします!

無題08

次にアンケート結果2位の「怖い」について、ですが、サポーターが熱狂的であると言うだけなのです。

 

確かにごく一部のサポーターには、

無題09

無題10

こんな事もありました。同じチームを愛する者として、許せません!

ですが、安心してください!帰れますよ!

このような事件があった以上、怖いと言うイメージは致し方ないのかもしれません。情熱が間違った方向に強すぎたのでしょう。ですが、浦和レッズサポーター悪い人ばかりではないんです(涙)

無題11

芸術です。それに We are REDS  の大合唱。何度見ても、何度聞いても鳥肌が立ちます。サッカー興味ない方でも、それだけ味わいに行くのもアリです。浦和レッズサポーター怖いのではないんです。ただ数が多いんです。

アウェイの試合にも、赤い人達いっぱい行きます。アウェイのチケットは取れても、ホテルが取れない、試合後スタジアム近辺、その都市の主要駅近辺の飲食店入れない。多々あります。何故なら、赤い人達で埋まっているからです。つまり、我々レッズサポーターは、その街の経済にも大きく貢献しているはずです。怖くないです!

そして、新ユニフォームが先日発表されました。

無題14

おや?何かにデザインが似ていませんか?世界中で大人気のTから始まるあのアイテムです!!!日頃、お世話になっている方も多いのでは?どうですか?愛着湧きませんか?ついでに浦和レッズ応援してみませんか?

というわけで、2016シーズンも頑張りましょう!4冠とは言いません。1つでいいんです。まずは1つタイトル取りましょう。

 

思っていた以上に長くなってしまいましたが、浦和レッズに対するイメージ払拭出来ました?

ただ最後に、本当にお伝えしたいのは

埼玉スタジアム来て欲しいなんて言いません。浦和レッズ応援して欲しいなんて言いません。日本代表やワールドカップで熱狂するのも構いません。

ですが、Jリーグ見て欲しいです。以上になります。次は、最近、埼玉県に引っ越された東京本社の山田さんです。宜しくお願い致します。

 

こんにちは! 山口営業所の野原さんよりパスを受け取りました、熊本支社1課の原田と申します。

就職活動中にも読んでいた「徒然なるままに…」がまさかこんなに早く回ってくるとはびっくりですが…、早速自己満足たっぷりな趣味についてお届けしたいと思います!

趣味を聞かれると、即答でサッカーを挙げるのですがその中でもJリーグの試合をよく観戦しています。特に茨城県鹿嶋市にホームタウンを置く、鹿島アントラーズというクラブがこの上なく好きなので今回は鹿島アントラーズの魅力について、少しお付き合いいただきたいと思います(*^ ^*)

 

魅力と言っても沢山ありますが、まず1つ目はスタジアムの雰囲気です。

鹿島アントラーズのホームスタジアムであるカシマサッカースタジアム(通称カシスタ)は2002年の日韓W杯でも使用された約4万人収容出来る大きなスタジアムです。

IMG_2337

試合開始数時間前なので空席だらけですが…試合開始となるとゴール裏は真っ赤に染まり熱気で溢れています。

IMG_9291

 

試合前のアップ中の選手たちとの距離もこんなに近いのです!選手たちの表情も見えるので緊張感が伝わってきます(*^ ^*)

IMG_7256

カシスタではバックステージツアーと言う、ピッチや選手達が使用しているロッカールームに案内してくれるツアーもあり、サポーターとの距離が近い点がとても魅力的です。

 

2つ目はスタジアムグルの充実度です!スタジアムに入ると、お祭りのように屋台、屋台、屋台…とお祭りのようにお店が並んでいます。まず代表的なカシスタのスタグルといえば…

IMG_9435

ダントツでもつ煮込みが一番人気です!人気なお店では開場と共に長蛇の列が…。何度でも食べたくなる美味しさなのです♪

IMG_2558

また、ハム焼き も定番メニューです!こちらも長い行列が見られます。

他にも生産量日本一のメロンを練りこんだメロンパンや、選手の名前にかけたカクテルなど、がっつりなお肉料理から甘~いスイーツまで、種類もとても豊富で楽しめます◎

 

3つ目は…女性には嬉しいイケメンな選手だらけ!

0314

0315

 

渋いイケメンから今流行りの塩顔男子まで…幅広く在籍しています(*^ ^*)(笑)

今回プレーについては触れていませんが、もちろんプレーも試合も見所沢山です。1992年のJリーグ発足時から加盟している10チーム「オリジナル10」の中でも、未だJ2経験のない貴重なクラブです。

昨シーズンはセレーゾ監督よりコーチを務めていた石井監督へと変わり、1stシーズンは8位という結果から、2ndシーズンは2位という好成績を収めました。(優勝は逃しましたが…)
2016シーズンは常勝軍団鹿島で、Jリーグ戦・天皇杯・ナビスコ杯の三冠を見たいものです!
今年は2月27日よりJ1リーグ、2月28日よりJ2リーグが開幕します!ぜひお近くのスタジアムまで、足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
パスを回すのは、浦和レッズサポーターの木更津支店、鷲尾さんです!快く(?)引き受けて下さり、ありがとうございます!宜しくお願い致します!