皆さまはじめまして。福岡支社鍛冶屋さんからご指名受けました沖縄支店2課岩本と申します。
突然のキラーパス有難うございます!!笑

回ってきたはいいものの、家庭があるわけでもなく、、特にこれといった趣味もなく、お酒の場は好きなのですが僕がよく行く夜の街……の話をするわけにもいかず、なかなかネタが見つからなかったのですが、今後沖縄に行こうかなーと考えていらっしゃる方の為にありきたりではありますが、来られたらぜひ食べて頂きたい料理を紹介したいと思います!!

 

 

まず1つ目は奥武島(おうじまと読みます)にある天ぷらです

沖縄本島から車ですぐ渡ることの出来る周囲数百メートル(推定)の小さな島なのですが、その島の中に3店舗程の天ぷら屋があります。

てんぷらや

昼時を過ぎた4時頃に行ったというのにご覧のような行列です。結局買うまでに30分ほどかかりました・・・(-_-;)

沖縄の天ぷらは本土で食べられる天ぷらと衣の食感が全然違います!!

ぽってりと分厚く、しっかりと味がついており具が入っていなくても結構な食べ応えがあります。なんといっても食べて頂きたいのは魚の天ぷらです!!  正直なところ経験上どの魚でも旨いです!!
この日はマグロともずくとエビの天ぷらを頂きました。沖縄では基本的にソースか醤油をつけて食べますが、ここの天ぷらは何もつけずに食べるのをおすすめします!!

てんぷら

写真ではさんぴん茶とコーラが並んでいますが、海を見ながらオリオンビールを片手に天ぷらをつまむ・・・これほど沖縄を感じられる瞬間はないのではないかと思います。

 

次にご紹介するのが、沖縄県民であれば誰もが知っているキングタコスのタコライス!!

きんたこ

ご飯の上にひき肉、チーズ、レタスをこれでもかというくらい乗っけて・・・

IMG_0092

特性のソースをたっぷりかけて食べるタコライスは絶品です!!

たこ

ただ食べ終わった後1時間は動けないのを覚悟して下さい…笑 これが沖縄県民の肥満を助長しているのではないかと勝手に推測しております。

 

最後に紹介するのが、やはり沖縄といえば・・・   そう、沖縄そばですよね

近隣に担当の施設が多いということもあり、週1は必ず足を運ぶ【いしぐふー浦添大公園店】のおそばを紹介しようと思います。何とこのお店は初代そば王という称号をもらっております。(そば王の詳細は分かりませんが…)

IMG_0094 そばや

ご覧ののようにさまざまなメニューがありますが、私のオススメは白コクそばです!!

そばメニュー そば

何といってもアグー(沖縄方言で豚)を使ったダシとオリジナルの手揉み麺との相性が抜群です!! ここのお店では10回通うとマイ箸なるものを作ってもらうことができ、私も1年程前に作って頂きました。食にそれほどこだわりの無い私ですが、どこのおそば屋とも違うものが味わえるここのおそばはぜひとも皆さんに食べて頂きたい逸品です。

またここは高台にあり、ちょっとした展望台からは沖縄の町と海が一望できます。本当にいい景色です。(写真へたくそですみません・・・<m(__)m>)

景色 景色②

 

以上が私の沖縄のおススメグルメです。沖縄にお越しの際はぜひ立ち寄ってみて下さい!!

次回はITC東関東支店の園田佳也さん、お願いします。お忙しいなか、快く(??)引き受けて下さり有難うございます。   ちばりよ~(@^^)/~~~!!
宮崎支店の笹田さんよりご指名いただきました福岡支社の鍛治屋良太と申します!
思っていたよりも早く順番が回ってきてビックリ仰天!!ですが、いざ回ってきた時のために内容だけは決めていましたので、そのことについてご紹介します。

さて、本格的に暑くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。夏といえば、海、BBQ、花火、etc…と思い浮かべる方が多いと思いますが、私にとってはバイクのシーズンであります!!

_20170416_222029

ということで、突然ですが愛車の紹介をさせていただきます。

Harley Davidson 1992 softail です。
もともとは下部の写真左の車体でしたが、自分の好みにイジッてもらい、今は写真右のようになっています。元々、いかにも鉄!みたいな雰囲気が好きだった為、バイクにその思いを詰め込みました。完全に自己満足ですね。。。(笑)

tn  無題

     原型               改造後

 

突然ですが、この愛車であちこちツーリングに行きましたので、その時の思い出をここで振り返りたいと思います。

DSC_0156 DSC_0161

     伊勢神宮               近江神宮

これらは大阪から和歌山→三重→滋賀→大阪と、一人旅したときの思い出です。自分探しの旅では決してありません(笑)ただ時々、ふら~っと遠出したくなるのです!!

 

もちろんバイク仲間とも走っています。いろいろな縁があり、福岡県外のバイカーたちと仲良くなり一緒に県外を走ったりしています。「バイクに乗っている」というだけで、ここまで人とのつながりが増えていくのは嬉しい限りです。

DSC_0538

バイクに乗っている人たちは、一見怖そうに見える人たちばかりですが(そう思っているのは自分だけ?笑)、根はとっっっても優しい人ばかりです!バイクを見ても避けないでくださいね笑

ということで、総括するとバイクは楽しい!の一言に尽きます。これを気に、あなたもバイクに乗ってみては??(^O^) きっと充実した時間がすごせますよ♪

次回は、沖縄支店の岩本さんです!いきなりのお願いに快く応えてくださってありがとうございます!!
山口営業所の山里さんよりご指名を受けました、宮崎支店の笹田と申します。
何時かは回ってくるだろうと思ってはいても、いざとなると何を書こうか?話題に出来そうな趣味もここ最近変化が無いしと、山里さんからの電話の後、ネタに困りながら天気の良い休日に洗車をしていた時、洗車を話題にしてしまおうと思い付きました。

洗車は手洗い派?洗車機派?

私は初めてのマイカーを所有してから手洗い派で、洗車機は数える位しか利用していないかと思います。この洗車の後のメンテナンス?の WAX ・ コーティング どうされていますか?私は最初、定番の固形WAXから手を付けましたが、耐久性に惹かれ液体コーティングへと切り替えました。

001

イオンコート(バリエーション有り)

数年に渡り利用していたコーティング剤です。
価格もお手頃で、耐久性も満足。
水アカ程度なら汚れも落ちる。
拭き取りが固いかなとの印象。
洗車後の雨で、水玉コロコロを楽しんでました。
20年以上、現在も商品名を変えず販売されているのは正にレジェンド!

特に不満も無く使用していましたが、ここ10年程でしょうか?

ガラス系コーティングという新ジャンルが台頭してきて、

濡れたままスプレーして拭くだけ簡単!

このようなキャッチフレーズと簡便さに引き寄せられ、試してみると、楽!!の一言。

手軽さに慣れると、洗車の都度に使えば耐久性はOKと考える様になり、使用開始。

002003

 

 

今までに、使用した商品の一部です。

本当に、簡単にツルツルになります。

 

 

 

慣れると、次の欲求が出てきて、もう少し耐久性を持たせられないか?と考える様になりました。ここで登場するのが、硬化系のガラスコーティングです。

 

004

 

実際に使用した商品ですが、塗り込み・拭き取りには気を使う部分はありますが、そんなに大変ではありませんでした。

ネットでの書き込みをまねて、この硬化系をベースに上記のお手軽系を普段使いする方法を試しました。

結果は、耐久性も十分満足出来る感じでしたので、個人的にはお勧めです。

 

 

 

この組み合わせで問題を感じては無かったのですが・・・宮崎に転勤になり、強い日差しを体感する様になると、撥水は向かないのでは?と過去に得た情報が気になりだしました。(水玉がレンズの役割をして塗装を傷めるウォーターデポジット)

ちなみに撥水タイプとは、水玉コロコロの状態。

親水・疎水タイプとは、水玉が出来にくい、水切れの良い状態と思っていただければ。

005 006

上で紹介した商品の、親水・疎水タイプです。

撥水タイプと比べ、CMみたいにスーッと水は流れませんでしたが(塗装の状態でしょうか?)、雨が降ると、潰れたような水玉になります。
CCウォーターは、濡れた状態でスプレーすると、水玉が崩れ、広がっていきます。

ここ数年のお気に入りは、この親水・疎水タイプの商品ですが、雨が降っても、水玉の状態で効果が残っているのかわかりにくいのがマイナス点でしょうか?

007008

上の2枚の写真が、最近使ってみた商品で、左が使用前 ・ 右が使用後  です。

写真では差が解りにくいですが、使った後は容器がボンネットを滑っていくほどツルツルになりました。

ここに挙げた商品は、実際に使用した事がある物で、写真はHPより引用させていただきました。

実際には、この数倍の商品を使用しているのですが、個人的な評価はマチマチです。
洗車もコーティングの実験と思えば、少しは楽になるかもしれませんよ。
今後も、自己満足を追求していきたいと思います。

次回は、福岡支社の鍛治屋さんお願いします。