皆様お疲れ様です。
アイティーシー株式会社 埼玉支社の井上と申します。同じくアイティーシーの東京支店 森本さんよりご指名頂き、入社2年目にしてようやく私の順番が回ってまいりました!!待ってました!!!
とはいいつつも何を書いていいやら迷いに迷った挙句、今回は私のとある週末について書かせて頂こうと思います。

 

12月某日、地元愛媛から友人が東京に遊びに来るというのでハトバスツアーに乗って参りました!!私上京して今年で9年目になりますが、初めてハトバスに乗りました。皆さん、ハトバスと聞くとどういった印象をお持ちでしょうか??

私は退屈・つまらないイメージを持っておりました。バスガイドさんと一緒に寺や神社をめぐり、ウンチクを浴びるように聞かされるイメージです。。。

しかし、実際乗ってみるとそんなイメージは払拭されました。凄く楽しい時間を過ごす事が出来ました。ハトバスさんすみません。。。

 

僕が利用したのは、東京三名所(シンフォニーランチクルーズ)9,450円コースです。集合は朝の9時半。東京駅の丸の内口に集合です。休日の早朝にも関わらず、同士達が沢山居ました。

バス乗り場

ここからハトバスに乗りまして、まず皇居へ向かいました。天気もよく気持ちが良かったです。皇居ではバスガイドさんに連れられて、坂下門と二重橋と楠正成像を見学しました。

IMG_9463 IMG_9476

正直なところ、このあたりはまだ目が覚めてなくてバスガイドさんの話が全く耳に入ってきませんでした。バスガイドさんごめんなさい。楠さんが偉大な方である事は察しました。。。しかしながら、そんな状態であっても皇居周辺に広がる広大な景色を十分に堪能しました。

IMG_9474

 

続きまして、皇居を後にした後に銀座を経由して、竹芝ふ頭に到着後、本日のメインイベント、シンフォニークルーザーに乗りました。

IMG_9601 IMG_9617

中にはシャンデリアがぶら下がっており、ラグジュアリーな空間が広がっておりました。フェリーにしか乗ったことない私からしたらまさに非日常な体験でした!!!こちらでは東京湾を眺めながらランチビュッフェを頂きました。約30種類の料理が用意されており食いしん坊の私はこんなにもよそってしまいました。

IMG_9596 IMG_9595

満腹です。

景色にも食事にも満足した私は船を下りた後、強烈な眠気に教われました。しかし、クルーズ船に乗ってテンションが上がっている友人に振り回され、船長のコスプレをしちゃいました。幸せ過ぎて顔パンパンです。。。

IMG_9599

 

続いては、浅草に向かいまして、仲見世通りの自由散策に移ります。この時点で私はハトバスの魅力に気がつきました。それは座っているだけで観光スポットに着いちゃうという事です!! 当たり前な事なのですが、自分でわざわざ目的地を考えて、ルートを考えて、電車を乗り継いで・・・って事しなくても、観光地を回ることが出来る、楽しめるという事は本当に素晴らしいと思いました。

そんな事を考えているうちに浅草に到着しました。休日の浅草は本当に混んでいました。到着して早々自由時間を頂き、仲見世通りを散策しました。

IMG_9501 IMG_9497

IMG_9543 IMG_9529

こちらでも食べてばかりです。なかでもこちらのメロンパンが外はカリカリ、中がふっくらで非常に美味しかったです。抹茶と一緒に食べ歩きをしながら味わいました。満腹です。

 

気付けば日も落ち、東京駅へ戻ります。帰りの道中バスガイドさんが歌を歌って下さり、バスの場内は大盛り上がりでした。(なんの歌かは聞き損じてしまいました。)最後まで楽しませてくれるバスガイドさんには感謝の気持ちでいっぱいでした。

IMG_9535

といった形で一日が終わりました。

最初は期待していなかったバスツアーでしたが、終わってみると非常に満足度の高いものでした。自分達で好きな時間に好きな場所を訪れる事に飽きた方や、気軽に東京観光したいと思われる方居ましたら、是非ハトバスツアーを利用してみて下さい。東京は飽きたと思っている方も、今までとは違った東京の魅力に気付けるかもしれません。ツアーといいつつも、自由時間も多く、バスに乗っているだけ観光地をめぐれる素晴らしいサービスだと思いました。

IMG_9536

次回は透析学会で御世話になりました、東京支店の小野さんにバトンを渡したいと思います。宜しくお願い致します!

ITI情報システム課の小林さんよりバトンをいただきました、東京支店業務課の森本です。今年の4月にITC総務として入社し、12月に東京支店の業務になりました。まさかこんなに早く徒然が回ってくるとは思わず、締切ぎりぎりまで悩んでしまいました。

東京にある面白いお店(映画バーや日本酒飲み比べ自販機とか・・・)を紹介しようと思ったのですが、関東のおいしいラーメン屋さんを紹介しようと思います!

実はラーメンが好きで、週4日ラーメンとか食べてしまうくらいです。正直紹介し始めたらキリがないんですけれども、がんばって絞りたいと思います!

 

麺処 晴 (入谷) 中華そば

IMG_2027

今まで食べた醤油ラーメンの中でトップレベルにおいしいです。すっきりした醤油のスープに、トッピングは玉葱・メンマ・チャーシュー。ここは煮干の濃厚そばと塩そばも美味しいみたいです!。いつもスープは味が濃いので飲みきれないんですが、ここのは完飲できるくらいおいしいです。秋葉原から電車で7分ほど!

 

 

濃厚豚そば ぶれん (竹ノ塚) 濃厚豚そば

a

ベジポタスープのラーメン。

じゃがいも・鶏・豚のトリプルスープです。じゃがいもが入っているスープなので、とろみがありまろやかで濃厚と書いてありますが、しつこくない比較的食べやすいラーメンです。トッピングはチャーシュー・木耳・刻み玉葱・ねぎ・のりです。変り種ラーメンですが、万人受けするラーメンだと思います!

 

 

真鯛らーめん 麺魚 (錦糸町) 真鯛ほぐし真鯛らーめん

IMG_9046

鯛出汁のきいたスープ、炙り鯛ほぐしと燻製レアチャーシューがふんだんに乗っているラーメンです。少量入っている柚子がアクセントになっていて美味しいです。なんと最後はスープをご飯にかけて雑炊にして食べることができます!!真鯛が物理で殴ってくるようなラーメンです。ただ待ち時間がとても長いので、気合を入れていかないと挫けます。3時間近く並んでましたが、移転して少し店舗が広くなったのでもしかしたらそんなに待たないかも・・・?

 

 

雲林坊 (神田) 坦々麺

差し替え写真 IMG_5667

東京支店の人なら周知の雲林坊です。正直東京の坦々麺の中ではトップクラスです!辛さと痺れが選べるので辛いのが苦手な人も食べれます。香辛料強めの坦々面でゴマは控えめで美味しいです!ITC本社・東京支店から徒歩5分圏内なので、こちらに来たときにはぜひ足を運んでみてください!

 

 

新宿 秀山(新宿) 坦々麺

IMG_7094

こちらは先ほどの雲林坊とは違い、がっつり濃厚なゴマ風味が特徴の坦々麺です!ゴマ好きならたぶんハマります・・・!ゴマでまろやかかと思いきや意外と辛味があるので、物足りないということはないと思います。笑小籠包も美味しいのでぜひセットで頼んでみてください!

本当はもっと紹介したいんですけれども、キリがないのでこの辺にしたいと思います!ラーメンデータベースで上位にあがってない店舗でも、美味しいラーメン屋さんが多くあるので、ぜひ行ってみてください!聞いていただければ他にもラーメン屋を教えますので、もしおすすめのお店があれば教えてください!ラーメン紹介は以上になります笑

次回は埼玉支店の井上さんです!引き受けていただきありがとうございました!

 

技術専任部江濱さんよりご指名をうけました、情報システム課の小林です。
ネットワークカメラのお話をしていたので、そのことかと思っていましたが、まさかの徒然でした。
ネットワークカメラスペシャリストの江濱さんからでしたので、関連して?私の趣味のカメラについてお話したいと思います。

 

私がカメラを始めたのは、大学2年生の頃になんとなく、かっこいいから購入した「Fujifilm X100」というカメラがきっかけでした。

X100

クラシカルな見た目に、なかなかの高画質で、出かけたりするときはいつも持っていました。こんなに小さいのになかなか綺麗に映るんです!

 

03 05

01

 

そして時を経て、写真熱が冷めかけた頃…ICT専任部に在籍していた時の上長(現:技術専任部 ○城寺部長)とカメラの話をしている時、「新しいの買いなよ。フルサイズはいいぞ。」という悪魔の囁きが…

気が付いた時には新しいカメラを購入していました。エントリー機ですが、憧れだったフルサイズ機「Sony α7Ⅱ」と、単焦点レンズを購入。しかしさすがフルサイズ機、下手でも少しカメラの勉強すればきれいな写真がたくさん撮れるんです!

13

12

14

15

 

撮っていうちに、「違うレンズでも撮りたい。」、「この画角で撮りたい。」と思うようになり、所謂レンズ沼というものに片足を突っ込んでいます。しかし、画質は申し分ないのですが、フルサイズのカメラはレンズが重くまた高価な為、中々持ち運ぶのが億劫になり…

持っていたカメラ全て下取りに出して、「Fujifilm X-T2」に乗り換えました。以前Fujifilmを使っていたこともあり、軽さ・画質・色にも満足しています。

レイヤー 1

かなり回り道をしましたが後悔は…していないです。

 

最近ではスマホでも割と綺麗な写真が撮れますが、ちゃんとしたカメラで撮ると、話題の「インスタ映え」する写真が撮れると思いますよー!(最近のカメラはその場でスマホに転送できたりします)

カメラ選び・レンズ選びでしたらいつでも相談に乗ります。沼の淵でお待ちしております!では、次回はITC総務の森本さんです。内線でしかお話したことないのに快く引き受けて頂きありがとうございました!

大分支店の甲斐君からご指名いただきました、技術専任部の江濱です。いつか回ってくるだろうと思いつつ、このまま来ないだろうなと油断していた矢先のパスでした。さっそくですが私の趣味というか好きなことについて書かせていただきます。
私は車が好きで昔は催し物やレースを見に行っていましたが、普段移動するときの運転も好きで、近場や長距離に関わらず何かと車で移動するほうです。観光名所や道の駅などその場の思い付きで好きなように寄れるのが良いところです。そしてドライブがてら神社や仏閣をめぐることも好きで、車を持っていなかった学生時代もよくレンタカーを借りて貧乏旅行をしていました。

126-2602_IMG

GT選手権に行った時の鈴鹿サーキット、メインストレート辺りの席からのCGのような一枚!(CGではありません)

 

長距離移動は昔住んでいた愛知から実家の長崎までよく車で帰省していました(片道1,000km弱)。帰省直前にオイル交換にお店に持って行き、帰省の往復とその間の移動で3,000km超えたのでまた持って行ってビックリされたことを思い出します。

唐突に…、今度ある2年に一度のモーターショー楽しみですね。やはり東京モーターショーが規模は大きく各メーカーも力を入れている気がしますが、福岡でも見られることは良いことです。8年前は幕張に行ったのですが、気合いれて早く着きすぎて会場前には人がほとんどいませんでした。

福岡モーターショー  IMG_0766

 

唐突に…第2弾、最近自分の車にドライブレコーダーを取り付けました。前から気になってインターネットで色んなメーカーと機種を見ていたのですが、Amazonを見ながらとうとうポチッと買ってしまいました(ピンキリ色々悩みましたがリーズナブルな機種をチョイス!約1万円)。

最近ニュースで運転中のトラブルなどが取り上げられていますが、購入しようかと思っていらっしゃる方も多いのではないのでしょうか。
私が買ったのはコレです。

ドライブレコーダー

取り付けて3ヶ月ほど経ちました。仕事でネットワークカメラを扱い多少なりとも映像関係には強いのですが、安かったこともありそれほど期待していなかったドライブレコーダー。

なかなか良いです。急制動でブレーキを踏んだり衝撃があったりした時だけ記録するようなモードもありますが、私は運転している道中も見返したいのでずっと録画しています。
雨の日、曇りの日、トンネル、逆光、夜など色んなシーンを見返しましたが、なかなか綺麗に撮れています。映像に関しては逆光補正などの画像処理機能が働いていますが人の眼で見たものに近い映像のような気がします(ちょっとした商品レビュー)。

余談ですが購入を迷われている方に注意点を一つ!録画した映像の中で信号機の色は重要なポイントとなりうるわけですが、西日本と東日本と電力の周波数が違うことからドライブレコーダーを正しく設定しないときちんと映らない可能性があります。信号機もLEDに代わってきていますが、LEDの点滅周期とドライブレコーダーの録画のフレームレート(一秒間に何枚画像を撮るか)の周期が重なると、ずっと消えて映ってしまうことがあります。ドライブレコーダーの周波数を正しく設定、もしくは対策品か古いものはメーカーでファームウェア(ドライブレコーダーの中身のソフト)をダウンロードして最新にするようにしましょう。

DRトンネル DR夜

       トンネル                 夜

DR逆光  DR逆光2

       逆光1                 逆光2

ちなみにこのドライブレコーダーは対策品です。

その日走った録画を家に帰ってパソコンで再生することが多いですが、永遠見ていられる気がします。傍から見たら何が楽しいのかわからないでしょうが(笑)。

 

この時期にほぼ毎年紅葉を見に行っている場所がありますのでご紹介します。

私が住んでいる粕屋町から車で30分くらいのお寺です。同じ糟屋郡で隣町の篠栗町なのですが、弘法大師ゆかりの地でその後八十八か所の札所が作られており、そのうちの一つになります。「呑山観音寺」です。地図の矢印の場所で札所としては離れている場所になります。

お遍路マップ

これだけ近場にお寺がいっぱいあるのは嬉しいことです。全部は行ってはいませんが、そのうち一つ一つ回りたいと思います。篠栗町ホームページにはお遍路を紹介するサイトもあり、徒歩だけではなく車で回る場合のルートの案内もありますので、気になった方は見てみてはいかかでしょうか。

福岡市内からだと国道201号線を東へ進み、県道92号線で左折(大きな看板が目印)。山道を20分ほど登っていくと看板が出ていますのでそこから小道に入ります。駐車場に到着です。観光バスが何台も止められるようなかなり広い駐車場ですが、この時期満車になるほど人が詰めかけます。

DRのみ山観音

残念ながら紅葉にはちょっと早かったですね。寒くなってきたので、そろそろ見頃かと思っていたのですが。雨で葉が散ってしまっている4年前の写真ですがこんな感じです(右下にベビーカーが映っているのはご了承下さい)。

DSC05003

最後にリベンジでこれまた篠栗町にある南蔵院に行ってきました。色づいているものとそうでないものがありましたが、やはり綺麗でした。

IMG_5263 IMG_5307

IMG_5300 IMG_5267

ご存知の方も多いかもしれませんが涅槃像があることころです。カメも負けじとリラックスしています。ここまでお付き合い下さりありがとうございました!

次は本社 情報システム 小林さんお願いします!仕事の話も交えフェイントをかけつつバトンを渡しました。快く引き受けて下さりありがとうございます。
突然のキラーパス!入社当時から厳しくご指導いただきました福島さんからパスを受けました 大分支店 営業2課 甲斐です。

大好きなサッカーの話をします。週末になるとスマホを片手に「DAZN」でサッカーの放送をチェックし、時間があればJリーグだけでなく海外リーグのサッカー観戦をしています。

unnamed

「DAZN」…格安で海外リーグを見ることができるのでかなりオススメです!!….しかし!!!やはりサッカー観戦は生が一番です!!!!

 

ということで、仕事と被らない限り必ずホームゲームには参戦する程に大好きなクラブチーム「大分トリニータ」の話をさせていただきます。

3380537459a9102f258a7pTYfDNMk

 

トリニータの試合日程を中心に毎月のスケジュールを組む。もうトリニータ無しでは生きていけません!それ程に大好きなサッカークラブチームです。

ただ、地方の小さなクラブですので、名前を知らない方も多いのではないかと思います…。これを機に「大分トリニータ」というクラブを知っていただけると嬉しいです。
…いざ書こうとすると書きたいことが山のようにあり、時間が足りません…泣。いくつかポイントを絞って書きたいと思います。

 

1.九州のJリーグチームで唯一のタイトルホルダー

Jリーグにはルヴァンカップ(以前のヤマザキナビスコカップ)というカップ戦がありますが、2008年に優勝しました!先日、セレッソ大阪が初めて優勝しましたが、強豪チームでさえも優勝したことがないようなカップ戦で優勝しています。

e0065380_3191262

img_7

清水エスパルス相手に2-0で勝利!大分からも多くのサポーターが国立競技場に駆けつけて、ゴール裏を埋め尽くす!

 

 

2.育成が素晴らしい!

日本代表選手にトリニータ出身の選手が4人も選ばれたことがあります!しかもGK(西川選手)、DF(森重選手)、MF(清武選手)、FW(金崎選手)と核となる主力選手として選ばれており、大分の誇りです!(現在は怪我等の理由で選出されていませんがロシアW杯で活躍してくれると信じています。)

2018 FIFA World Cup Qualifier - Singapore v Japan

 

 

3.イケメンが多い!

現在所属している選手にはイケメンが多い!イケメン選手目当てにサポーターが増えてくれることを期待しています!!

B25Q0955

山岸選手

13715206_896934720412977_1414575545_n

松本怜選手

c60383c3a955a8e1a71fa48d8e8d76da

上福元選手

 

 

4.マスコットが可愛い

各クラブチームにはマスコットキャラクターがいるのですがトリニータには「ニータン」というカメをモチーフにしたキャラクターがいます。
そしてJリーグのチームの中でもかなり可愛い!!それがこちら!!

e4c2ee9040f4272ace81ffe1d45ebb1e

9e5b37cdc39301b6027ef4dce81cc468  a2ad5161c48014c0e829b0d8368e7b6c

見ていただいて分かる通り、コスプレをするマスコットです!

恐らく他のチームでここまでコスプレをするマスコットはいないと思います。
相手チームのサポーターもぬいぐるみを購入して帰るほどの可愛さ!!!

 

5.熱いサポーター

九州内はもちろん山口、鳥取まで多くのサポーターが応援に駆けつけます!
ちなみに福岡だと…

e3872007e32b743688517eee172db390

熊本は…

20986817_330558417388287_7865610128718823424_n

まるでホームゲームかのような雰囲気を作り上げます。

 

このように地方クラブでも魅力ある素晴らしいクラブチームです!!

…ただJ1経験チームで初めてJ3を経験したクラブでもあります。 ここまで天国と地獄を味わったクラブはそうありません。 今季はJ2に復帰してJ1を狙えるような素晴らしい試合も見せてくれました。 来季は良い結果が出るものと期待しています。 J1の皆さん待っていてくださーい!!

 

以上「大分トリニータ」への熱い情熱でした!!これからもずっと応援し続けます!

次は技術専任部 江濱さんへパスします!よろしくお願いします。