大村支店の柳田君よりご指名を頂きました川内営業所の有村です。趣味ではないのですが、趣味の様にハマっているのが、

息子たちの軟式野球です。

息子たちのプレーを楽しんでいます。

学童軟式野球は、親が一体となって子供たちのサポートを行っています。

ほとんど、土・日は練習や試合などで、休みはなく、

私も応援や審判・手伝いに行っています。

病院の先生やスタッフには、「ゴルフ焼け?」とも言われるぐらいに、

真っ黒に日焼けをしています。

昨年は、鹿児島県下のマクドナルド杯にて優勝し、

北九州で行われた、

第17回九州選抜学童軟式野球大会

出場しました。

有給休暇をとって応援に行きましたが、

残念ながら、

1回戦敗退でした。

薩摩川内市で行われた野球教室では、福岡ソフトバンクホークスの

杉内投手が子供達に指導をしてくれました。

な、なんと・・・

杉内投手の膝の上に座っているのは、我が息子です。

こんなこと

滅多にありません。

これにはびっくりしました。

毎年正月に、福岡ソフトバンクホークスの川﨑内野手が、

地元の姶良町で鹿児島工業高校のOB戦をしているとの

うわさを聞き、見に行きました。

鹿工のユニフォームを着ての・・・

現在、ショートの川﨑内野手が、ピッチャーをしています。

長男も中学に上がり、次男も現在のチームで頑張っています。

めざせ、プロ野球選手とまではいきませんが、野球を一所懸命頑張って

楽しんでくれればと、思っています。

私もそれを見て親子で楽しんでいけたらと・・・

今後も日焼けに負けずハマっていきます。

次回は、営業本部 小川次長です。宜しくお願い致します。

鹿児島支店の上野君からご指名頂いた大村支店 営業一課の柳田です。鹿児島から転勤で大村に来て早いもので3年が経ちました。最初大村転勤といわれた時は嫁から何県にあるの?村ってかなり田舎?とか心配してましたけど、住めば都(程よく田舎)で、石の上にも3年、大村の上にも3年でもうすっかり慣れました。(多分?)社内では大支店と大支店の移管がたまに間違われますが、大村は簡単に言えば長崎県のちょうど真ん中で、空港もすぐそこ、高速で1時間半もあれば福岡市内にも着き交通の便は非常にいいです。最近休みの日はもっぱら子供と近所におでかけばかりです。ということで今回は大村の認知度少しでもアップのため観光プチPRしながら休日のひと時を書きます。

大村といえば競艇発祥の地ということで早速大村競艇場

といっても私は全く競艇に興味なく、何しに来たかというと、

中に子供の遊べる遊具施設があり、競艇開催日でない日は無料で入れてしかも朝一でいくとほぼ貸 切状態。室内遊具もあり、そこで子供をきままに遊ばせ、たまに半日は時間をつぶせます。(競艇開催日は大人1人100円。ちなみにこの日はグランドチャン ピオン戦前週でお客さんもほとんどいませんでした。)

次に歩いて10分ぐらいでサクラ名所100選の大村公園へ・・・でももう6月でサクラは散っていました。でもいまは花菖蒲が見ごろということでちょうど花祭りをしていて、出店もたくさんありました。花菖蒲を遠くから見ると紫主体できれいですが、花1枚1枚見ると意外とえげつない。(花菖蒲ファンの皆様すいません)

そして最後に大村市民皆のよりどころといえば、公園からすぐ近くにある

ジャスコ(通称:オムジャス) です!大村唯一の複合型ショッピングモール、土日は駐車場ほぼ満車で子連れ家族で溢れています。私たち家族も毎週週末の楽しみはオムジャスです。たいがい は会社の同僚と会います。皆行くところは一緒です。ただのジャスコやんけと思われる方もいるとは思いますが、その通りどこにでもあるジャスコです。でも都 会のジャスコと違い、若干こじんまりとしたところが妙に落ち着くとです。

以上大村の良い所はまだまだたくさんあるのですが続きはまたそのうちどなたかしてくれるはず?

次は、川内営業所の有村さんにバトンタッチです。

福岡支店の木村さんからご指名頂きました、鹿児島支店 上野憲治(憲ちゃん)です。

あれは忘れもしない(特に妻が)、1回目の結婚記念日、2004年10月26日の事でした。妻が出産を終え、実家から自宅に帰ってきて、初めて長女(結衣)と二人っきりで家にいた日、1本の電話がお昼の『2時』に入りました。それは、大号泣していた憲ちゃんからの電話でした。

憲ちゃん「けん・じ・だけど・・・。」 {大号泣な憲ちゃん}

妻  「えっ!?」 {いきなり大号泣な為、びっくり!!}

憲ちゃん「え、じゃないってぇー、けんじよぉー。」 {やっぱり大号泣な憲ちゃん}

妻  「何ふざけてんのぉ~~??(笑)」{友達がいたずら電話をしてきたと思っている}

憲ちゃん「ふざけてないってぇ。事故ったんだ・・・。今から警察に代わるから・・・。」

そうです、憲ちゃんから人身事故を起こしたという報告の電話でした。

警察 「私、警察の□□と申します。・・・・(詳細)・・・・。」

《警察官役 T君》

警察に電話を代わり、警察から女の子の名前、年齢、意識不明の重体で救急車にて搬送中との報告、事細かく説明され

警察 「自動車運転過失傷害にて逮捕します。今から警察署に向かいます。保釈保証金(保釈金)などは弁護士に聞いて下さい。」

と、間髪入れずに、既に現場にいた弁護士に電話を代わり早口で専門用語ばかりの説明を結構な時間聞かされた妻は、突然の憲ちゃんからの報告でパニックを起こしており、極論である質問を弁護士に投げかけました。

妻  「お金を払えば、今日帰って来れますか?」

弁護士 「・・・(色々な諸経費の話し)・・・、合計50万必要になります。女の子が亡くなってからでは遅いので、近くに銀行はありますか?」

妻  「あります。」

弁護士 「よかったです。それでは銀行に行ったら手続きがありますので連絡をして下さい。」

携帯番号を伝えられ、とりあえず電話を切った妻は銀行があることを即答したが、生後間もない長女がいる為に銀行に行けないと思い、私の母に電話を入れました。

妻  「もしもし、憲ちゃんが人身事故を起こしたみたいで、女の子が亡くなる前に保釈金を50万準備しないといけないのですが、銀行に行けませんか?」

母  「間違いじゃないの??」

妻  「間違いじゃなさそうです。憲ちゃんも号泣していて・・・。」

母  「お父さんに電話してみるね。」

突然の報告に驚きを隠せない母は声を震わせながらのやりとりだったそうです。妻はふと郵便局での振り込みができないか、先ほどの弁護士へ電話をしました。

《弁護士役 J君》

弁護士 「もしもしぃ?」 {友達からの電話を取るような軽い感じの対応}

妻  「上野の妻ですが。」

弁護士 「はいっ!銀行に着かれましたか?」 {スイッチが入ったように切り替えて}

妻  「いいえ。代理の者が行ってもよろしいですか?」

弁護士 「代理って誰ですか??」

妻  「母です!」

弁護士 「えっ!?」

妻  「主人の母です!」

弁護士 「あ~~あ~~・・・。お母さんですね、大丈夫です。」

母に連絡を入れてから、若干冷静を取り戻してきた妻は弁護士への電話で違和感を覚えていました。そのとき母から連絡が入り、本人にもう一度連絡を取ってみるよう言われ、携帯につながらないのは分かっていたので、会社に連絡することになりました。

事務員 「はい、アイティーアイでございます。」

妻  「主人から先ほど事故を起こしたという連絡がありまして・・・。

携帯に電話してもつながらないのですが、会社には連絡ありましたか?」

事務員 「事故があれば会社にも連絡が入るはずですが、今のところありませんので、

こちらからも連絡を取ってみます。」

私にはもちろん連絡が取れず、当時上司であった木下係長(現、木下課長)へ連絡が取れ、私の状況が確認できました。

私は、当時担当していた施設のアブレーションの症例中だったのです。

症例が終わり、たくさんの着信履歴を見て妻に電話をして驚きました。自分の知らないところで『憲ちゃん』が事故を起こしており、保釈金?を支払う寸前だったと。そうです。途中でお気づきだとは思いますが、『オレオレ詐欺』に騙されそうになったのです。

ぎりぎりのところで50万もの大金を振り込まずにすみましたが、当時流行り?出していた『オ レオレ詐欺』の対象になるとは思ってもいなかった妻でした。実際に電話が来ると、最初はいたずらかと思っていられるのですが、あまりにも役に徹している 為、本当の事に思えてくるらしいです。

当時の『オレオレ詐欺』のポイントは、

・     『2時頃』に電話が来る。 銀行が3時までなので考える猶予を与えない為。

・     本人が登場し、すぐ代理のものに代わる。今回は号泣しており本当に本人なのか微妙だが、緊急事態でそれどころではない。

・     弁護士や警察官が登場し、専門用語を早口でしゃべり、本当と信じ込ませる。

貴重な体験をした上野家です。きっと社内で電話が掛かってくる『オレオレ詐欺』に会った人は 少ないと思います。ただ、『詐欺』にも種類があり、サイトの利用、登録、退会、延滞料金の支払いを要求する『架空請求詐欺』に引っかかりそうになった方は 意外と多いかもしれません。『オレオレ詐欺』『架空請求詐欺』をウィキペディア』で調べたら、

従来、「オレオレ詐欺」(別名「なりすまし詐欺」)や「架空請求詐欺」、「融資保証金詐欺」などと呼ばれていたが、手口の多様化で名称と実態が合わなくなったため、2004年12月9日に、警察庁によって統一名称として「振り込め詐欺」と呼ぶことが決定された。

との事でした。『ウィキペディア』には色々な症例報告が載っております。是非皆さんも詐欺に引っかからないよう勉強をしておきましょう。人間冷静さを欠かしたらとんでもない事をする生き物です。

『ウィキペディア』便利なサイトがありますね。

次回は、大村支店の柳田先輩です。よろしくお願い致します!

北九州支店の早崎さんより、ご指名いただきました福岡支店の木村です。

5月29日土曜日に3年ぶりに福岡医療機器親睦ソフトボールに参加しました。

場所は雁ノ巣レクリエーションセンターであったのですが、駐車場からグラウンドまでが遠く、それだけで疲れてしまいました!!

さて、試合はというと、1試合目はパラマウントベッドさんとだったのですが、新入社員の田端 君の活躍と試合時間50分で回の途中の場合は前の回に戻るというルールに助けられ、6-4で勝ちました!!久しぶりにソフトボールをしたのでどうなるかと は思ったのですが、打撃では2打数1安打でした。守備の方ではセカンドをしたのですが、強烈なゴロにつき指をしてしましました!!!

僕です

2試合目は総合メディカルさんとだったのですが、この試合は圧勝し、決勝トーナメントに進むことができました。

決勝トーナメント1回戦ではアステムさんとあたったのですが、初回に6点を入れられ大ピンチ!!結局、最終回の裏の攻撃を残して、13-7の6点差。

しかし、ここからドラマが待っていました!!打者1順の猛攻で6点差を追いつき、さらにワンナウト1,2塁のサヨナラのチャンス!!!誰もが、逆転サヨナラに期待していました。が!!!!しかし、そうです、例の50分ルールにより、無情にも試合終了...。

来年にリベンジを誓いつつ、終えました。

久しぶりに運動をしたので翌日は全身筋肉痛...。日頃からの運動が必要だと思う今日この頃でした。

次回は鹿児島支店の上野さんお願いします。

北里さんからご指名頂きました 北九州支店 早崎です。

最近近場のコーポに引越しました。

(引越しを手伝ってくれている営業在宅 平くん)

前の部屋は寝るためだけにあると言ってもいいくらいでした。

それが引っ越してからはすっかり部屋で過ごす時間が長くなりました。

(業務課 鶴崎さんから貸してもらっているマリオカートと大好きな焼酎)

せっかく去年の忘年会のゲームで頂いたデジタルフトフレームの中味も全く更新されることなく、泊まりで行った当日の写真ばかりが流れています。

そこで、写真の更新も兼ねて、昔行った場所で楽しい思い出がたくさん詰まった場所に旅行に行ってみました。

着いた途端、雨でした。

ゆっくり写真を撮る余裕は殆ど無く、慌てて車に乗り込みました。ですが、景色はギリギリ目に焼 きつけられました。昔の記憶も甦り、暖かい気持ちになりました。デジタルフォトフレームの写真は更新出来そうにないですが、気持ちはシッカリ更新して明日 からも頑張ろう、そう思える旅になりました。

一緒にはしゃいでくれた白本君、ありがとう。

もう直ぐ、実家の田植えがやってきます。

(去年の稲刈り時の陰干し途中の写真)

田植えの写真でもデジタルフォトフレームに更新してみようかと、窓の外の雨を横目に、僕の回を締めくくります。

次回は、福岡支店 木村君です。