天草の下河です。ある日、帰宅したと同時に携帯から着信音が・・・。

誰かなと思ったら、鹿児島支店・後藤君(前天草営業所)からでした。いつも話をしている時となんか様子が違うな~と感じていると、「今度、徒然を書くんですよ~」と。なるほど・・・。天草を引き継ぎましたが、これも引き継がなければと思い快く承諾!

2009年12月8日20時に妻からメールが・・・。「そろそろ帰って来て欲しいかも。まだ10分間隔ぐらいだけど痛いかも。」 そう、このメールは我が子が生まれそうメールだったのです!

(妊娠5ヶ月頃のエコー画像)

急いで帰宅し準備をして23時に病院到着、そして待つこと5時間弱。12月9日4時前にまずは妻が分娩室へ。その後準備が出来たということで私も分娩室に(立ち会い出産です~)。

さあ、今からだ!! 妻の手を握り、イキミ開始。1回目・・・2回目・・・3回目・・・オギャー!!!!!」(早っ。 4時8分男の子誕生)

とにもかくにも、母子共に元気!\(^O^)/!それがなによりなにより。

名前ですが2つ考えていましたが、顔をみた瞬間、「樹喜=いつき=に決定!私の親父の名前のを付けちゃいました。とても色が白く、小さく、逞しく泣き声をあげている樹喜を初めて抱きしめた時、改めて愛しさと責任と家族の素晴らしさを実感しました。

ここから、私の趣味は子育てに変わるのであった(笑)。

お宮参り、お喰い初め、初節句・・・。

キャー(≧▽≦)♪ パパそっくり(*^0^*)♪

そして1歳の誕生日♪(*^0^*)♪。

両家の親と一緒に、伝統ある「飯盛神社」で餅踏み行 いました。餅踏みは、一升餅を大地にたとえ、草鞋をはかせ「大地にしっかり足をつけ歩んで行けるように」と願いを込めて、一升餅の上に立たせる方法で、一 升(一生)食べ物に困らないようにという意味もあります。最近では家で行うのが主流ですが、神社での誕生祝いも厳かで良いものでした。家族に囲まれ、勇ま しい衣装を着て草鞋で餅を踏み、笑顔が絶えない御祝いでした。

その後、将来を占うものとして伝わる行事を行いました。いろいろな物を並べてどれを手にするか!お金・そろばん・電卓・ボールペン・ノート・ハサミなどを横一列に並べて・・・。さあ樹喜よ!レッツゴー!

樹喜は、電卓を手にしました~♪\(^0^)/♪もしかしたら、次やったら違うのを手にするかもと思い、再度チャレンジ♪なんと、2回目も同じく電卓!!!

こいつは将来有望だ~と勝手に解釈(これこそまさに親バカ)。

私の親父も昔より笑顔が増えると同時に元気になり、樹喜の相手をしたいが為に散歩など体力作り に励んでいます。少しは親孝行出来たかな?そんな風に思う今日この頃。大きな病気もなく、元気にスクスク育ってくれていることに悦びを、昨日出来なかった 事が、今日には出来るようになっている樹喜の成長・パワーに毎日驚かされています。

仕事を終え帰宅すると笑顔で「パパ」と近寄って来る、そんな姿を見るととても癒されちゃいます(*^0^*)もうすぐ、1歳5ヶ月。成長と共にイタズラも活発になり、怪獣化している樹喜。言葉も日々増えてきて、よりコミュニケーションがとれて楽しい毎日♪毎日♪

樹喜よ!強く!逞しく!謙虚な優しい男の中の男になれ!!」 これからも家族全員で大きな愛情を注いで見守っていくからな!!

さて、次は誰にしようかなと考えることなく決定。後藤君から引き継いだのであれば、次回も天草営業所であった人間。

といえば、この方しかおりませぬ!所長を引き継いだ前稲冨所長!宜しくお願い致します!

今回、長崎支店 飯星君からご指名いただきました鹿児島支店 後藤です。

徒然の〆切が明日と迫ってしまい、いまだ何も考えてなく焦ってPCの前に向って原稿を書こうと したもののフリーズ状態の私・・・。ただ、ただ時間だけが過ぎ焦りはさらに倍増し、「どうしよう」と改めて思ったとき、「そういえば、鹿児島に来てから約 一年くらいになるけど観光らしいことしたことないなあ」とふと思い立ち、寝ている嫁をたたき起こしプチ観光をしてみました。

まず向かった先が鹿児島中央駅、何と言っても九州新幹線全線開通ということで駅のホームから新幹線さくらの写真をとってみました。

鹿児島~福岡間が最短1時間18分という、田舎者の私には驚きの電車でございます。撮影時、嫁から「なんだ、さくらって名前なのにピンクじゃない」と一言いわれ「嫁よTVでしょっちゅう見ていただろう、何故いまさら・・・」と心の中で突っ込んでしまう私。

・・・でそれから駅近辺で昼食をとりました私です。黒豚ひれかつ定食を食らう絵です。

鹿児島といえば、県民の皆様が口をそろえて言うほど有名な西郷隆盛像と私。大久保利通公も鹿児島出身だったような気がしますが、圧倒的に西郷どんが有名です。

最後に、城山展望台より桜島を撮ってみました。いまだ活発に噴火活動をしていますが、今日はわりかしおとなしい感じがします。

と、まあこんな感じで観光名所をまわってみましたが、久々に観光し、ゆる~い時間を満喫し床についた次第でございます。

次回は、天草営業所の下河様へバトンを渡したいと思います。宜しくです!!!

瓜生さんからの久々の着信、どんな用件と思えばまさかの徒然指名・・・。ということで、今回は長崎支店 飯星が担当させて頂きます。

時は2011年3月14日 20時30分  長崎 愛宕スタジアム いよいよこの戦いの幕が開きました。

〇下医科器械長崎支社のみなさんとフットサルの頂上決戦です。

小雨まじりの天気の中、総勢約20名が集まりキックオフです。

試合前半は一進一退の攻防が繰り返されたのですが、時間が経つにつれて相手チームのスピード、体力、テクニックが我がチームを完全に圧倒し最終的には大敗・・・。〇下医科さんの底力を見せつけられました。次回の対決では必ずリベンジを成し遂げたいと思います。

最後はみんなで記念撮影。

話は変わりますが・・・・昨年の10月から禁煙に成功し、それに伴い体重が8kgも増加。このままでは病気になってしまうと思い、今年の2月後半からジョギングを始めました。

週に2回のジョギング。

すると、1ヶ月でマイナス3kg

この調子で目標、3ヶ月でマイナス10kg!

目指すはこんな感じ→

次は鹿児島支店 後藤さん宜しくお願いします。

今回、沖縄支店 3課の赤嶺君よりご指名をいただきました熊本支店、3課の瓜生です。

早速ですが〆きり間近になり何を書こうかな~と悩んでる私にショックな封筒が届いたのです。今から1年3ケ月前に30年以上吸ってたタバコに奇跡のお別れ、これからの人生を健康にと意気込んでた矢先でした。その悪魔の封筒とは健康診断の結果です。開封し中を見てみると内科、消化器内科、循環器内科を受診するようにと3通の紹介状が同封されてました。恐る恐る結果報告書を見ると・・・ガビ~ン(@_@;) そこには基準値範囲を大幅にオーバーした赤い数字がビッシリとならんでいるではないですか(・_・;)

ちなみに基準値範囲をオーバーしたのは

以上の測定項目+胃のバリウム検査でも異常が見つかり精密検査をとの事。日頃はプラス思考というか楽観的に考える私も今回だけはマジでやばい(-_-;)とビビッてしまいました。というわけでまずは悪性だったらヤバイので胃の内視鏡検査を受けに行ってきました。

熊本市水前寺に新しく移転された、小山胃腸科内科クリニックで 内視鏡検査を受けてきました。理事長の小山先生、院長の尾崎先生のお二人で内視鏡検査、外来を診ておられます。小山先生は熊本の内視鏡検査のパイオニア 的な先生で内視鏡が普及しはじめた頃から携わっておられます。また院長の尾崎先生は最新の内視鏡検査、治療に積極的に取り組まれており、気さくでイケメンの名医として有名です。以前に熊本中央病院に勤務しておられた関係で豊世君が担当でお世話になっております。今回、私は尾崎先生に検査をしていただきました。

(尾崎先生、漫画でのイメージ)

静脈麻酔で意識はありません。

(どうか良性でありますように!!! (>人<*)ォ願ぃ…!!!)

続きまして血圧、血液等の検査、治療の為、自宅から近い虹クリニックに 行ってきました。熊本市の南西部、熊本市薄場に昨年の1月にご開業された新しい内科のクリニックです。ご近所という事もあり私の父母、子供達もお世話に なっております。院長の丸山先生は開業前は熊本中央病院の呼吸器外科に勤務されておられ呼吸器外科医として県内トップクラスの手術件数に携わっておられ た凄い先生です。おまけに美人でところどころに出る熊本弁が温かみがあり患者さんに人気と母から聞いておりました。またこちらのクリニックも豊世君が担当で御世話になっております。

(丸山先生、漫画でのイメージ)

今回私は本気で自分の健康状態に危機感を覚え現在にいたっております。どんなに具合が悪くても 毎日飲んでた酒を金・土・日の週末だけにし三日坊主で終わってたウォーキングも再開し毎日ではありませんが週に3日ほど約5キロ程歩いてます。これを良 いきっかけにして現在のメタボ体系とさよならし素敵な中年になるよう努力を続けたいと思ってます(^^ゞ

次回の担当は長崎に彼女が出来て熊本を捨てた男、長崎支店1課の飯星君です。