今回「徒然なるままに・・・」を担当します北九州の白本(シラモト)です。

5月下旬だったと思いますが、携帯に大分支店からの着信が。金曜ぐらいだったので「おっまた飲みの誘いかな?」とわくわくして電話にでると、なんと後藤さんからの徒然オファーでした。 (タカサン、トツゼンスギデスヨ!!)

全く想定していない出来事にパニくる自分と、久しぶりに会話するのにオファーのみ???と寂しい気持ちにもなりましたが、後藤さんからのバトンを受け、何とか無事にバトンを渡せるようにペンを走らせようと思います。とは言え、特にネタがなく何を書いて良いやら。。。

在り来たりですが、趣味のクルマとマイブームである居酒屋を紹介したいと思います。

(左:私。真中:友人。右:先輩。今から10年前の写真です。いやぁ~懐かしい!)

 

この写真は大学4年の頃に乗っていた愛車(スープラ)です。なぜか後からの写真しかなかったですが楽しいクルマでした。小さい時からクルマが好きで、このクルマを手に入れたときは感動しっぱなしで大学の授業そっちのけでよく走り廻ってました(笑) そのお陰で卒論が手抜き!?になってしまい卒業できるかギリギリだった事は秘密のお話しです!!

 

この写真は、入社2年目頃に先輩より格安で譲り受けた「スーパーカー:シルビア」です!このクルマは知る人ぞ知る、そう鈴木さんが作り上げたマシンです。(注:鈴木さん・・・知る人ぞ知る!なので解説は省きます)

クルマ全体の写真は割りと大人しい感じに写っていますが、中身はハンパじゃなかったですね!通常の速度計などメーター以外に、追加で7個あります。運転席もフルバケットシート(リクライニングできません!)軽量化のため後部座席なんてなく、いらないものを全部取っ払った鉄板剥き出し状態!ノーマルな所がどこにある??っていうぐらいにイジられたマシンでした!

外装もブルーがベースなんですが、ラメが入ってます。太陽の下でみるとキラキラしてカッコよかったですね!走り出せば爆音が響き渡り、アクセルを踏み過ぎればアッチコッチに車体が動きまわり、とにかく走って楽しいやんちゃなクルマです。運転手にとっては。。。このクルマを大分で手に入れ、北九州へ転勤し、夜な夜な暴〇行為をしていた事が懐かしく思います。今は、ちょっと大人になり、4枚ドアの同じようなクルマ(チェイサー)に乗ってます。(笑)

時代はエコカーブームですよね。減税で補助金なんて話しもありましたが、私には全く興味を引かない話しです。今だにハイオク仕様の燃費は10km/L以下ですが、乗ってて楽しいクルマは最高です!!!クルマに興味がない方には、ちょっとつまらない話しかもしれませんね!では、ここで話しを変えて、マイブームな居酒屋さんに行きたいと思います。

 

 

 【このお店です】

北九州の事務所から、チャリで10分ぐらいの所にあり抜群に上手いお店です。(2課の矢野係長に連れて行ってもらった事がきっかけでハマリ、平均しても週に1回は通っています)

写真写りが悪すぎですね。『肉厚で、噛めば噛むほど旨みが出てくるおいしいお肉なのですが・・』 前々前回の北九州:平君同様、写真のウデを磨いておきます!私の中では、今まで大分の都町にある『まんとく』という炭火焼き鳥のお店が1位でしたが、こちらも負けていません!

元々は四国発祥のお店のようです。(矢野係長の地元:香川県が発祥!?)メインの焼鳥は、炭でもなく・鉄板でもなく、釜で焼く焼鳥です!しかも、骨付きです![おや]と[ひな]の2種類あり、それぞれに特徴があり何回食べても飽きませんよ!!!ビールと良く合います。元々ビール党の私にとっては最高なお店です(笑笑笑)

マスターも気さくな人で、たまにサービスで色々料理を出してくれます。ビール飲んで、肉食べて、わいわい騒いで、大体3000円ぐらいです。高くても5000円以内で行けそうです!会社近くなので、北九州へ出張の際は是非、お越し下さい!!(マスターから、宣伝しておいてと言われたので、宣伝しておきます)

長々となりましたが、皆様お付合いありがとうございました!

本当はもう1軒、ご紹介したいお店があったのですが、取材に行く時間がなく断念します。そこは「スナック」なのですが、オモシロ所いっぱいなんです!次回の北九州支店内の誰かが書いてくれると思いますので、それまでお楽しみに。。次は、私の無茶振りにこころよ~く引き受けてくれた、「技術専任部:森光さん」です。丁度、節目の200回目ですので、バッチリ決めてください。

 

久留米支店の草場さんから御指名いただきました、大分支店の後藤です。まさかブログが自分に回ってくるとは思ってなかったので、色々ネタを探しましたが、これと言ったネタがない・・・。ですので、私が好きなものを書こうと思います。

 

高校生の頃からSMAPにハマってしまいまして、かれこれ17年・・・1996年から欠かさずライブには参加してます。ライブに参加するときには必ず(?)グッズを購入します。そのグッズたちです。(ほんの一部ですが)かなりの数があるのでほとんどは実家に置いています。

 

去年がデビューしてから20年目の記念の年だったんですが、ライブはなくファンミーティング(韓流みたいですが・・・)が開催されるということでダメもとで応募してみたら、まさかの当選!!!急遽、東京へ行くことになりました。

東京ドームで2日間開催されました。誰でも知っている曲ばかりのヒットメドレー、トーク、ほんとに楽しくてステキな時間でした!ファンになってから、メンバーの脱退、2度の事件と色々あったグループですが、それでもやっぱり大好きです!今年はライブがある予定なので、参加しようと思ってます。

 

あと、5年ぐらい前から関ジャニ∞も好きでライブに行っています。最近はテレビにもよく出てるので認知度はあがってきてるようで、チケットの入手が困難になってきました。彼らのライブもほんとに楽しいです!関西人のグループなので、ライブに『エイトレンジャー』というコントコーナーがあります。私はそのコーナーがすごく大好きで、DVDで何回も見たりしています。

そんなコントでやっていた『エイトレンジャー』が映画になります。堤幸彦監督が撮ってくれたそうです。興味があるかたはぜひ映画館へ観に行ってみてください。

 

あと、1つ好きなものは今年建てた、『家』です。去年の春ぐらいからハウスメーカー巡りを始めて、ちょっと挫折しそうになった時もありましたが、今年の2月に無事引っ越すことができました。

 

高台なので眺めはいいです。

ほぼ私の意見をとりいれて建てたので、大満足で居心地がいいです。なかなか忙しくて、まだダンボールに入ったままで、片付けてないものもあるので少しずつ片付けていこうと思っています。あと、ローンの為に頑張って働いていこうと思います(笑)

次は以前、大分支店だった北九州支店の白本さんです。

久留米支店 在宅課 草場です。平君、決算時期を狙ったご指名ありがとう!↑↑会議が今月来月と続くので、飲み会の際はおいしいお酒を沢山飲ませてあげます。

さて本題ですが、私にはちょうど3歳になる息子(たける)がいます。よく笑うかわいい?息子です。新幹線や電車、機関車トーマスが大好きで、しゃべることのできる一番長い単語が、「しんだいとっきゅう かしおぺあ」。そして毎晩帰宅すると「パパ~せんろつくってー」とプラレールの線路を作らされ、テレビは新幹線→ジブリ→トーマス→新幹線のヘビロテ。今回はそんな息子と鉄道に関する旅行記を書こうと思い立ちました。鉄道好きの息子さんがいらっしゃる方の参考になればと思います。

  たける(左)

 

 

男旅①

5月5日こどもの日に大分県の玖珠童話祭に行きました。僕の田舎が玖珠ということもあり幼少のころ毎年連れていってもらってました。ジャンボこいのぼりと鮎の掴み取り、その場で焼いてくれる(しかも無料!)というのがウリです。その近くに、豊後森駅、機関庫(操車場跡)があり、由布院の森号が走ったりしています。蓮華草がとてもきれいでした。

  

   操車場跡とジャンボこいのぼり            電車を眺めるたける

    童話祭会場のミニ列車

 

 

男旅②

石橋文化センターで鴨を追い、鯉に餌をあげつつ散歩をした後、映画館で人生初の映画鑑賞!その名も「れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん大集合」。なんかすごそうでしょ?新幹線が映ると、「あっ、はやぶさ~」とか声を出して大体の電車はわかっている様子。こ、こいつ、もしかして天才?と思いつつ、たくさんの新幹線が大画面で観れて満足げでした。

 

     石橋文化センター              

 

             筑紫野ワーナーマイカルシネマズなう

 

 

 

男旅③

JR久留米駅、JR新鳥栖駅をはしごし、新幹線を観ました。新鳥栖駅では、白いかもめ、ハウステンボス号なども観ることができ、大喜びでした。しかし、何百メートルかあるホームを「パパあっち~」と指図を受けながら13Kgの息子を抱え、ダッシュでいったりきたりしなければなりません・・・

 

       N700系さくら                800系つばめ

  新幹線型焼酎を買おうとする

 

 

男旅④

JR博多駅及び博多シティに行きました。いろいろな新幹線、特急電車をみることができます。息子から「さくらは、かごしまちゅうおうまでいくんではやいんで」と教えてもらい、こいつ、す、すげぇ、もしかして・・と思いつつ、遠くにみえるソニックに二人で興奮しました。

 

          500系              ソニックと白いかもめをガン見

     ひかりレールスター

 

また、博多シティ内のジオラマ販売店ポポンテッタでは、Nゲージ車両の操縦をしてみました。精密に作られていて、大人でもほしいなあと思いましたが、金額16,000円!ちょっと無理なのでプラレールの「つばめ」購入。一番かっこいいと信じ込ませ2時間の格闘の末、その場を離れることができました。

 

    博多シティ内ポポンテッタ             新幹線操縦中

     ポポンテッタ ジオラマ

 

 

博多シティ屋上のつばめの杜ひろばでは、鉄道神社があったり、お店が立ち並んでいます。また、つばめ電車、カートに乗ることができ、汗だくになって遊んでいました。

 

        つばめ電車                    爆走中

  オオバコソフトのせ薬草カキ氷

 

 戦利品①プラレール800系つばめ         戦利品②N700系ぐつ

戦利品③ かけがえのない思い出

 

お客様、患者様、病院スタッフ様、メーカー様、社員の皆さん、いつもお世話になっております。読んで頂きありがとうございました。息子ともどもこれからも宜しくお願いいたします。次回は大分支店でお世話になり、快諾頂いた、幸せいっぱい後藤さんです。

 

今回、「徒然なるままに・・・」を担当させて頂きます、北九州支店 平と申します。(ヒラです) この度は、長崎支店の藤森さんより世界基準のキラーパスを出されましたので(あまりにも素晴らしいパスだったので反応せずスルーしようかとも思いました・・・)頑張って書いてみようと思います。藤森さん本当にありがとうございます(#`Д´)ノコルァァァァァ!!

趣味もあまりないので、何を書こうか迷いましたが、最近サッカーの試合を観戦しましたのでその事について書こうと思います。

 

6月16日 サガン鳥栖(ホーム) VS 川崎フロンターレ戦(アウェー)

佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムで行なわれ営業1課早崎さんと早崎さんのご友人2名の計4人で観戦に行きました。

その日は、朝からあいにくの雨・・・というよりドシャ降りで既に早崎さんとくじけかけていました。(野球のソフトバンクを応援してたほうが良かったのでは?と) それでも折角だからということで強行!! 向かう途中もなかなかの珍道中でしたが、今回は割愛させて頂きます。(とりあえず皆さん、携帯電話と高速道路のインター出口にはお気を付け下さい)

スタジアムに着き、試合が開始する頃には私の顔もお酒でほんのり赤くなっており皆さんもいい感じに。そしていよいよキックオフ!!ホーム側の応援席にいましたが、初めて聞く応援歌、そしてサガン鳥栖の選手を知らなかった為、今誰の応援をしているのか分からないまま雰囲気を楽しんでいました。今度からはよく予習をしておきます。また、おしいシュート、相手のファウル等に一喜一憂しながらの90分間というのは大変早く感じ、ずっと立ったままでしたが疲れも感じない程でした。

 

【思ったよりも人が集まっていました】

 

 

【試合の1場面。この写真では臨場感に欠けますね。カメラの腕を磨きます】

 

試合自体は、後半80分川崎フロンターレの田坂選手(???)による1点を死守した川崎が鳥栖のホームに関わらず勝ち点3をゲットしました。

さらにこの試合がサガン鳥栖にとって、リーグ戦・カップ戦含めホーム初黒星だったそうです。何でそんな時に・・・ まぁ私的には雰囲気・試合内容が楽しかったのでOKです。(サガン鳥栖のファンの方、すいません)

あっ、書いてはいなかったですが朝からのドシャ降りは試合開始から終了までずっと続き、私達が応援していた所は屋根が無く、ずぶ濡れで90分間過ごしました(全員傘持っていたのに・・・)ヾ(´Д`;●) ォィォィ かなり、寒かったですね早崎さん((゚Д゚ll))ガタガタ もう無茶はやめましょう!

ちなみに・・・・

 

【営業1課 早崎さん】

判り難いですが大雨です・・大雨の中、飛び出していくかの様な応援っぷり!まだまだ若い!

 

 

【ハーフタイム中】

地元小学校の和太鼓クラブによる演舞。お父さん、お母さんのカメラタイムでした

 

今年、日本代表のほうはW杯アジア最終予選(もちろんW杯出場します)、

ヨーロッパではEURO2012の開催があったり(きっとドイツが優勝しています←私がこの徒然を書いている時は6/22ですので予想が外れていてもそっとしておいて下さい)とサッカーが激熱となっておりますのでサッカーに興味がある方はもちろん、興味の無い方もなにかしら雰囲気を楽しんでみられてはいかがでしょうか?

次回は、私の無茶振りに快く!? 引受けて頂きました久留米支店・草場さんです。

宜しくお願い致します。