みなさんこんにちは。ITC東関東支店 園田(和)課長より、無言のパスを受けました、北九州支店の鳥井です。(園田さん、事前に一言教えてください(#`Д´)ノ

突然の、徒然…の依頼。まだ締切まで1ヶ月あるからと安易に考えているとあっという間に締切3日前(゜?゜)。特に、趣味があるわけでもないので、北九州の夜の街に行ったら大抵寄るお店の紹介をしたいと思います。

その名も「BAR SIDEー6」。SIDE-6で気づく人もいるかと思いますが、G=ガンダム!! ガンダムをコンセプトとしたBARなのです。

      (この看板が目印です。)

同世代のとあるメーカーさんに連れて行ってもらったのが、きっかけでした。

 

そして、中にはいるとファンの多くの人が欲しがっただろう、2機のモビルスーツが出迎えてくれるのです。(感激です!!)

(ガンダム芸人ももっている、レアな物です)

しかも、このガンダム(右側)のシールド(盾)にある落書と勘違いしそうなものは、ガンダムのパイロット 「アムロ」の声優でお馴染みの「古谷徹さん」の直筆サインです。

たまたまお忍びで来店されて、サインをして貰ったらしいです。しかも、古谷さんのサイン入りガンダムは、サンライズ本社とこのBARにしかない、とても貴重なお宝らしいです。

で、もう一つサインが・・・。

わかりますかね?そうです!!アムロのモノマネで有名な「若井おさむ」さんのサインです。本物のアムロと偽物!?のアムロの両方のサインが一度にみれます!ちょっとお得な気分。

 

店内は、ガンダム関連のプラモ(通称:ガンプラ)やフィギュアで溢れています。

・カウンターの上には沢山のガンプラが。

 

 

・天井まで、レイアウトが施されています。

 

正面のモニターでは、ガンダムを上映しています。希望があれば好きなものに変更してくれます。(アメトーークのガンダム芸人の回だけは特別上映してくれますよ。)

で、このBARは、飲み物・食事にもコンセプトを大事にしおり、メニュー表は、ガンダム操作マニュアルをイメージしており、メニューは、ガンダムにちなんだものになっています。

 

 

カツレツキッカなら・・・。

 

こんな感じです。こんなにカワイイのに強烈に襲い掛かってきます。(・・;)

 

又、こちらのマスターは10年以上日本料理の修行をした経験があるとの事で、食べ物もとても美味しいです。

<本日のお通し>

ニンニク醤油タレのとてもジューシーなから揚げでした。

 

<ドズル閣下のチキン南蛮>

カリッと上がっており、中はジューシーで特製タルタルソースとの相性はバツグンでした。

 

<ヤツなのか?オムライス>

私の一番おすすめメニューです。フワフワ卵に包まれた柔らかオムライスです。来店された際には、ぜひ食べてみてください。

食べ物が美味しい為、食事のみのお客もいるそうです。コース料理もあるそうなので、いつかは頼んでみようと思っています。快く写真の掲載の許可をくださったお店の方々、本当にありがとうございました。もし、北九州に来られることがあればぜひ寄ってみてください。

では、次は筑豊営業所の期待の星、林田君よろしくお願いします。

 

筑豊営業所田中さんからバトンタッチを受け徒然なるままに書かせていただきます。

埼玉に転勤して早2年が経ちましたが、人混みが嫌いで普段はあまり出かけることのない私ですが、車で1時間程で豊かな自然が広がる秩父の山に遊びに行きました。

秩父は埼玉県の西部に広がる山地で群馬、長野、山梨、東京に隣接しており、夏は猛暑日を記録する日もあり、冬は-5℃まで下がるという盆地特有の気候だそうです。確かに埼玉の夏は暑いですが、良い時期に出かけたので名所を少しご紹介しようと思います。

 

荒川の上流に位置する長瀞は、ライン下りが有名で実際に体験してみました。

長瀞の岩畳は結晶片岩と呼ばれる岩石でできており、国の特別天然記念物に指定されています。その合間を流れる荒川を下っていくのですが、川幅が広い所はある程度水深もあり、ゆったりと流れていきますが突如として川幅が狭くなり、落ちるように進むため水を被るハメに遭います。そのため船の両側にビニールがついており、お客さんが全員で持ち上げ水を防ぎます。この道30年のベテラン船頭さんが、ジョークを交えながら15分程度の船旅です。

秩父赤壁と呼ばれる断崖絶壁で高さ20m以上あり、よくサスペンス等のテレビの撮影が行われる場所だそうです。

 

カヌーやラフティングを楽しむ人たちも多いそうですが、体力に自信のない私はあきらめました。

 

秩父は日本でも数少ない天然氷の産地で、その氷を使ったかき氷が有名です。絶対に外せないと思っていたのですが、行った時が渋滞してたのとゲリラ豪雨にあってしまい残念ながら断念してしまいました。

 

かき氷を早々にあきらめ宿にチェックインして、教えてもらった居酒屋にGO! ビールで喉を潤したあとは地元の酒を堪能しました。普段焼酎ばかりの私には少し甘口でしたがおいしくいただきました。

 

秩父の山奥でまさかの岩がき(で、でかい!)  魚も新鮮で大満足! 調子に乗った私はこの後痛飲、夜の秩父で飲みすぎ記憶が・・・

 

 

翌日は「小江戸」と呼ばれる川越の古い街並みへ寄り道。毎年400万人近い観光客が訪れます。

江戸時代に徳川幕府が北の守りとして有力大名を配置し、川越街道や新河岸川を利用する川船輸送で、大消費地江戸と直結させ豊富な物資の供給地として栄えたのが「小江戸」と呼ばれる所以です。明治時代に大火で町の3分の1が焼失しましたが、耐火性を重視した土蔵造りの建物が建てられ現在も多く残っています。

よくテレビでも紹介されるかつおぶし屋さん。店頭で焼きおにぎりを作っていて、その名も「ねこまんま焼きおにぎり」香ばしい匂いで大行列ができていました。

 

時の鐘と呼ばれる、江戸時代の初期から暮らしにかかせない「時」を告げてきた川越のシンボルで、明治の大火の翌年に再建されたものです。

巡回バスも走ってますが、雰囲気を満喫するならやはり人力車でしょう。屈強なお兄さんたちが立ち止りながらお客さんに説明してくれます。

他にお菓子街道なんかもあります。

見所のある場所が他にもたくさんあるので九州の皆さん、埼玉へお越しの際は

ご案内しますので遊びに来てください。

次は北九州支店のエース、鳥井君へバトンタッチ!

皆さん、こんにちは!

可愛い女の子からのお願いは断れず…営業本部の手嶋さんに指名されて、今回は筑豊営業所の田中が担当させていただきます。

私には趣味と言えるようなものも特に無いのですが、好きなことは旅行やグルメ巡りです。ということで、その2つを併せて…何度か訪問して大好きになった台湾について(ほぼグルメですが)書きたいと思います。

台湾は福岡からフライト時間も2.5時間ほどですし、首都の台北はコンパクトな街なので2泊3日で十分に楽しんで帰ることが出来ます。しかし2回目、3回目と旅を重ねても、たくさんの美味しいものや賑やかな街が迎えてくれて、まだまだ飽きることはありません。

 

台湾グルメで有名なものと言えば、やはり小龍包(ショウロンポウ)。蒸し器からモワっと立つ湯気と、滴り落ちるスープと肉汁がたまりません!

 

ちょっと奮発して、フカヒレ料理も…THE・コラーゲンです!!写真は海鮮フカヒレ丼。

 

東坡肉(トンポーロウ)は、こってりしているのですがとろけるような柔らかさ。

 

中華といえば、火鍋もオススメしたいところです。スパイシーな辛さで汗だくに。

 

ワタリガニのおこわも、蟹のエキスがご飯にしみこんで絶品です。

 

他にも、ビーフンや、あんかけ焼きそば、チャーハン…

普通のレストランや地元の方ばかりの食堂などで食べるものに、ほぼハズレはありません。

 

 

そして台湾でのグルメ観光といえば、外せないのが夜市です。連日連夜、休むことなく開かれる各地での夜市。何ヶ所か行ってみましたが、どこも賑やかでエネルギッシュです!観光客も多いので、日本語メニューを渡してくれる親切なお店もあります。

台湾最大の夜市、士林夜市にて。

魯肉飯(ルーロウファン)は、台湾人のソウルフードのようで、たくさんのお店で出されてます。よく煮込まれたそぼろ肉で、ご飯が進みます!

 

調理中のにおいが強烈な、臭豆腐。夜市を、この臭いで敬遠する観光客もいると思われます。本当にかなり臭いです。2回目の訪問で意を決して挑戦して、食べるときはそんなに臭くないのですが、特に美味しいわけでもなかったです…。しかし地元の方は、皆さんお好きのようですよ。外国の方にとっての日本の納豆みたいなものでしょうか?

 

特大のソーセージや、水煎包という小ぶりの肉まんのようなものもかなり美味です。

 

 

そして台湾グルメを語るのに欠かせない、デザート!

市場などには、所狭しと南国フルーツが並べられていて…

 

私は台湾で、果物の王様・ドリアンを初めて食べることが出来ました。

 

よく熟したドリアンは、芳醇な香りとクリーミーな食感、ねっとりとした甘さが最高に美味しかったです!臭い、臭いと言われますが(言うなれば生ゴミが腐っている感じ?)、私にとっては美味しい香りです(笑)

そしてフルーツたっぷりのカキ氷!

 

写真は、マンゴー、イチゴ、キウイとマンゴーシャーベット載せです。氷自体も、牛乳を凍らせたものを削っていてフワフワでクリーミー。かけられた練乳の甘さがフルーツともぴったりです。

 

 

そして台湾はお茶も美味しいことで有名です。台北市内を少し離れて、ジブリ映画の『千と千尋の神隠し』のモチーフにされたと言われている九份(キュウフン)にも行ってみました。

 

素敵な景色を見ながら美味しいお茶を楽しむことができるお店がたくさんあります。夜になって提灯が灯り始めると、ノスタルジックな気分に浸ること間違いなし!

 

 

観光客向けのレストランはやや高価なものも多いかもしれませんが、基本的には食べ物の安さにかなり驚きます。たとえば見覚えのある自動販売機のジュース達は…

10元~20元(=30円~60円ほど)。

フレッシュフルーツの生絞りジュースも特大サイズで40元(=120円)、大盛りチャーハンは60元(=180円)ほどで食べられたりします!

お土産を買うなら、有名なのは鳳梨酥(パイナップルケーキ)です。柔らかなクッキーのような生地の中に、パイナップルの餡がギッシリ。

私のオススメは順成蛋糕と言うパン屋さんのもの。帰国して食べると幸せな思い出に浸れる味です。

 

 

以上、ほとんどグルメの紹介に終始してしまったのですが他にも、たくさんの魅力あふれる台湾。次回訪問するときには、グルメはもちろん、また違った楽しみも見つけに行きたいと思います。

ただ皆さんも行かれる際には、交通事故には気をつけてください!!

たくさんの原付バイク集団が、2~3人乗り、ひどいときは4人乗りして恐ろしい勢いで走っているのが普通の光景ですので…(笑)

それでは、次回はITC東関東支店の素敵なお兄様、園田和也さんです。徒然なるままに…の記念すべき250回目とのこと。よろしくお願いします!

 

はじめまして!

営業本部バスキュラーリズム専任部の手嶋です。

 

菊地さんとは去年のキックオフでお会いして、お話した仲なのですが、まさか覚えていてくださって、指名されるとは思っていませんでした・・今度CDRの先輩として、色々教えてくださいね!今年のキックオフ期待しています!

 

何を書こうか迷ったんですが、ちょっと前に野球に行った時のことを書こうと思います!6月2日に、営業本部の高橋課長、福岡支店の樫本さん、青木さん、牛島さん、中里君という異色のメンバーでヤフオクドームにて野球観戦してきました☆この日は、ソフトバンクVS阪神でした!!私は初!阪神戦!牛島さんは初!野球観戦ということで、冷静な大人に囲まれ小学生のようにはしゃいでしまいました。この日は、阪神・藤浪投手が先発ということもあり満員御礼で熱気がすごかったです。これが小さくて全然わからないかもしれませんが、藤浪投手です!

 

牛島さんの携帯で撮った少しアップの写真です。

やっぱりボケてて、全然わかりませんね!

まあ、とにかくすごかったです!球場内はこんな感じでした。割とキレイに撮れました。

私たちのすぐ後ろにも阪神ファンの方がいて、周囲には結構阪神ファンがいました!噂では聞いていましたが、阪神ファンの応援・・やっぱりスゴかったです。途中、松田選手がホームランを打つ場面もあり、盛り上がったんですが、結果は、4-3と惜しくも負けてしまいました。でも、やっぱり野球は楽しいな~と改めて思いました!

今回は、恥ずかしながら試合と同じくらい飲み食いに集中してしまい、なかなかイイ写真を撮れなかったんですが、次回再チャレンジしようと思います。青木さん!チケットにビールにありがとうございました☆

すっごく短いですが、ここらへんで終わろうと思います。次回、機会があればもっと面白いものを書きたいと思います!

次は・・いつもお世話になっている筑豊営業所の田中あゆみさん、お願いします☆

 

こんにちは、この度佐賀営業所 宮崎君より指名頂きました熊本支店?…この徒然が掲載される頃は鹿屋営業所の菊地です。

今回は今まで担当しておりましたメイン施設『大牟田天領病院様』から15分圏内にあります、お腹いっぱいになるおすすめランチスポットを紹介いたします。

 

まず1件目は、大牟田天領病院正面玄関より徒歩1分にあります うなぎや

こちらのおすすめは店名がうなぎやですが、カツ丼大盛り!!タレが甘すぎず辛すぎずでカツが大きく、ボリュームたっぷりで800円。ちなみにうなぎも美味しいらしいです。

 

 

次は、三井グリーンランドのすぐ近くにある焼き肉屋 馬力屋

こちらのお薦めは、サイコロステーキランチ700円。

お肉が200gあり、嬉しいご飯おかわり自由。病院スタッフさんに教えてもらいハマッてしまい、最近は1人でもたまに行ってます。

 

 

最後は、中華料理屋 満福

ランチメニュー全般お薦めなんですが、なかでもチンジャオロースー!!ランチは680円と、ラーメンとご飯ものがついた700円があります。ただご飯おかわりは680円のほうだけです。おちゃめな男性の店員が良いキャラしてておもしろいですよ。

近くに来たら是非行ってみて下さい。次はバスキュラーリズム専任部の手嶋さん、宜しくお願いします。

佐賀営業所の宮崎です。指名してくれた沖縄支店の新川君ありがとう(この野郎 涙)

佐賀に引っ越してきて早いもので一年が経ちました。趣味だった熱帯魚やバイクもやらなくなり、たまにゴルフの練習にいくくらいでこれといって趣味も無い私ですが、今年1月に結婚し、新婚旅行で初のハワイ旅行に行ったので、特にハワイの「食」について書こうと思います。

 

ハワイ到着後真っ先に行ったのがホノルルサラトガ通りにある有名なパンケーキのお店「エッグスンシングス」。2人で一皿だったのにまさかの完食ならず。クリームと甘酸っぱいジャムに特大コーラ、空きっ腹でも太刀打ちできませんでした。このお店、日本にも上陸しているらしいので機会があればリベンジしたいと思います。

 

続いてはアラモアナショッピングセンターのフードコートにある 『ステーキ&フィッシュカンパニー』。ここは特においしく、初日と3日目、と2回も食べに行きました。

 

 

続いてはノースショアツアーで訪れたハレイワタウンのフリフリチキン。

名前はかわいいが要は鶏の丸焼き!某テレビ番組でも紹介されていたお店。一人で1匹丸ごと完食。休日しか営業していないらしく、食べることができてとても運が良かったです!

 

 

インターバルを1時間も空けずに次のお店へ♪

 

シュリンプワゴン。ガーリックソースで味付けされたエビがたくさん入ったランチボックスです。アメリカの大会で入賞したこともあるとガイドさんも太鼓判を押していました。

 

ここまでの写真だけだといまいちハワイらしさが伝わらないので、最後にホテル近辺の景色をいくつか載せておきます。皆様もハワイに行く機会があれば是非参考にしてみてください。

次は昔、毎日のように夜飯を食べに行っていた熊本支店菊池さんお願いします。

 

         【シェラトンホテルのベランダの景色】

             【ホテル内のプール】

  【伝説のサーファー「デュークカハナモク像」高さ約5m】

 

  【日立のCMでもおなじみのモアナルア・ガーデンパーク】