皆様、こんにちは!

「いつ書くの?」、「今でしょ!」…という鹿児島支店の西川くんより徒然なるままに、のご指名をいただきました熊本支店の有川です。

私は今年の2月より鹿児島支店から熊本支店へ移りました。早いものでもう半年が過ぎようとしています。おかげさまですっかり熊本に慣れまして、西川くんの指名を快く承りました次第であります。

さて、今回徒然を書くにあたり、「からあげ」という題材にしました。何で熊本でからあげなんだ!とお叱りを受けるかと思いますが…。熊本と言えば熊本城、阿蘇、天草、馬刺し、ラーメン…と、紹介したい物がてんこ盛りです。

しかし、熊本支店の周辺には何故か、からあげ屋さんが群雄割拠しているわけです。何と、熊本支店の近くに6店ものからあげ屋さんがひしめきあっているのです。その他にも、ほっともっと等も入れたらもっと増えます!

熊本支店で一番からあげを食べている!と豪語している同じ在宅課の岡田係長にもご協力いただきました。岡田さん、ありがとうございました。

 

では、紹介させて頂きます。まずは くまから本舗さんです。

ここは岡田係長一押しです。週に2回はここのからあげと自前のおにぎりで昼食を楽しんでいるとのことです。私もたまにここの日替わり弁当を食べています。野菜も豊富で独身には助かっています。

本日の日替わり弁当です。

 

次は中津からあげのもり山さんです。

何と、私の自宅のお隣にあるためけっこう頻繁に通っております。

部屋のベランダから撮った写真が下です。ひとたび窓を開けると部屋中にからあげの素敵な匂いが充満します。ついつい…(笑)

 

とんかつ花いちさんです。

ここはとんかつ屋さんでありながら、からあげ定食も美味しいです。岡田係長もたまに出没します。ご飯おかわり自由!

 

 

そして、中津からあげぶんごやさんです。

ここは熊本支店N氏の奥様が以前働いていらっしゃった所です。アイティーアイの名前を出せば割引があるとかないとか…

 

 

みやがわさんです。

 

今村さん家のからあげ さんです。

 

 

普段は厳しい岡田係長も、からあげの話題になればごらんの表情に…

みなさん熊本支店に来られた際には岡田係長のアドバイスを聞いて、からあげのお店をチョイスしてみては!

次は佐世保支店在宅課の吉田さんです。よろしくお願いします。

 

皆様、こんにちは!

「いつ書くの?」、「今でしょ!」…という事で!この度、鹿屋営業所の牟田くんから徒然なるままに…をご指名頂きました。鹿児島支店の西川と申します。

私は鹿児島支店の温泉部の活動について勧誘…ではなくて紹介をさせて頂きます。

鹿児島支店温泉部は初代温泉部長中川次長の下、活動をスタート致しました。現在は温泉部長の児玉支店長を筆頭に鹿児島支店太田君、山野君、西川、鹿屋営業所の牟田君、都城営業所の藤田君の総勢6名の部員にて活動しています。

ですが…常に部員募集中ですので鹿児島にお越しの際は是非参加してください!!

活動内容は温泉に行きたいときに、その時行きたい部員で集まって温泉に入りに行くという自由度の高い部活となっています。まさに部員の、部員による、部員の為の温泉部となっています。別に参加は部員でなくても構いません!…とにかく自由です!

そんな自由な温泉部の訪れる頻度が多い温泉をご紹介させて頂きます。まず、おそらく入りに行く頻度が最も多い温泉。

 

鹿児島市中山にあります。中山温泉さん。

泉質はナトリウム、炭酸水素を多く含んだアルカリ泉で、入浴後に肌がなめらかになり美人の湯とも呼ばれているそうです。なんとシャワーまで温泉がでます!

温泉も非常に疲れもとれて気持ちがいいのですが、なんといっても水がいいです!サウナに入ったあとの中山温泉さんの水風呂は最高です!大分出身の児玉支店長も絶賛されていました!!家族湯もありますが、部活では行きません…いつか入ってみたいです。

 

次に個性的で昔ながらの雰囲気も味わえる

たぬきの湯さんです。

鹿児島でも人気があり先日いったときも車が並んでいる状態でした。

店の中はレトロな雰囲気で癒されます。

そして…たぬきです!

ここにも!

たぬき、たぬき、たぬき!村長もいらっしゃいます!

レトロな雰囲気の中に溶け込んでいらっしゃいます。とても癒されます…そして温泉の洗面場は…

お湯と水をそれぞれレバーを上げて調節して出す方式です。桶は全てケロリン!

お湯は勿論、気持ちがいいのですがなんと言っても水です。水風呂が屋内に1つと露天で2つもあり、水風呂三昧ができます。屋内は水温が冷たく夏には最高です!

売店もあります。

スタジオジブリの世界みたいです。

 

最後に一本桜温泉さんです。

鹿児島市内の温泉は11時には殆ど閉店してしまいますが、こちらの温泉は午前3時まで開いています。遅くなった時はここに来させて頂いています。こちらは温泉もさることながら夜景も綺麗です。

温泉に入った後、外で夜景を眺めて一息つけます。(温泉に入りながらは見れません…)

 

今回ご紹介させて頂きました所以外にも、鹿児島には素晴らしい温泉が沢山あります。鹿児島は温泉の宝庫だと日々感じております。皆様も鹿児島にお越しの際は是非、温泉にお立ち寄り下さい!!

次は熊本支店の在宅課有川さんです。宜しくお願いします!!

 

筑豊営業所の林田さんよりご指名頂きました、鹿屋営業所の牟田です。

技術専任部時代に、お世話になった林田さんからの突然の電話。そして、「ごめん、牟田・・・」の一言。それだけで、全てを悟りました。まさか、こんなにも早くバトンが回ってくるとは・・・・油断していました。林田さん、キックオフでお会いできるのを楽しみにしていますよ。(その時は・・・ゴゴゴゴ)

さて、「徒然のままに・・・」 村田さんより、「御題は何を書いてもいい」と仰せつかり、いざ!パソコンの前に座ってみると、何も浮かんでこない・・これといって趣味があるわけでもないのですが、ふと、今年も行きたかったな~と思う場所が1つありましたのでご紹介します。

↑これです。

私が今年行きたかった場所・・・そう富士山です。

去年の夏、大学時代の友人から、「富士山登らないか?」と突然誘われ、即決して、登ってきました。

それからというもの、その時の感動が忘れられず、今年も富士山に登りたい!!という欲求に時々駆られます。しかし、残念ながら、今年は世界遺産登録により富士山ブームが巻き起こり、例年以上に人が多い!!(去年でも相当多かったのに…)ので登山は断念しました。今回は悔しいので、徒然で紹介して登った気分になろう思います。

 

皆さんは、ご存知でしょうか?富士山の登頂ルートは、河口湖口登山道 須走口登山道 御殿場口登山道 富士宮口登山道の4つがあります。私達のグループは「距離が2番目に長い」須走口登山道からのチャレンジでした。

登山開始はなんと、21時から!(汗) 富士山の醍醐味である御来光を見るには、夜出発をするか、山小屋で一泊しなければいけません。・・・もちろん、経費削減なので夜出発の弾丸登山でした。(山小屋1泊5,000~8,000前後はかかります。) 

登山前に記念撮影。皆、ドキドキ、ワクワクでハイテンション。この中で富士山に登った人は誰もおらず、「富士山?登山?⇒余裕、余裕♪」まあ、皆登っとるし、いけるやろうと考えていました。

 

しかし、実際は、こんな感じです(笑)

慣れない登山・・・長い道のり・・・疲労困憊・・・ とにかく登っても、登っても、頂上すら山小屋にさえ着かないのが、富士山です。長い道のりで体力は消耗し、気を抜いたらすぐ寝れる状態でした。この時は、準備不足もあり、色々と後悔しました。

 

眠い目を擦りながら諦める事無く登り続けること・・・朝4時前頃・・・・

富士山頂上ではないですが、8合目付近での御来光です!とても感動的でした!

 

登っている時は、「キツイ、これ以上は無理だ!!」と皆が思っていましたが、ご来光を見た瞬間から元気を取り戻し、そのまま頂上へと駆け上りました。(途中、私が高山病になりかけましたが)

↑頂上にて

率直な感想としては、富士山登山は思った以上に辛かったです(登った人は分かると思います)。

自宅に帰宅した時は、「誰が二度と登るか!」と思いましたが、今は「あ、また登りたい」と、ふと考えてしまいます。あの辛さとそれを乗り越えた時の爽快感が私にとっては富士山の魅力です。今年も本当に行きたかった! まだ登ったことのない人も、是非、富士山に登って見て下さい。

ではでは、鹿児島支店三課の西川さ~ん、次は宜しくお願いします!

 

皆さん、こんにちは!

この度、北九州支店の鳥井さんより事前連絡なしでご指名頂きました筑豊営業所の林田です。サッカーをやってましたが、これほどまでのキラーパスは受けたことがありませんでした。

いつかは回ってくるのかなとは思っていましたが、やはり指名されるまで何もネタを考えておらず・・何を書こうか迷いましたが、最近始めた趣味のゴルフについて書こうと思います。趣味と言いましてもまだコースデビューもしておらず、休みの日になると嫁のお父さんと練習場へ足を運び、特訓の日々です。

 

ゴルフを始めたのはちょうど一年ほど前ですが、嫁(当時はまだ彼女でしたが)のお父さんに誘われて行ったのがきっかけでした。運動神経は決して良くはありませんが、悪くはないと思っていたので、まあ何とかなるだろうと思って行ってみると悲惨な結果になってしまいました。何度スイングしてもボールに当たらない・・・(泣) 当たったと思ったら、信じられない方向に飛んでいく(泣) ふと隣を見てみると、甥っ子・姪っ子がボールに当てている(驚)

 

    【当時、小学1年生の姪っ子】          【当時、幼稚園の甥っ子】

 

しかも飛距離はないけど、まっすぐに飛んでいる!しょっぱなから自信は打ち砕かれました。(たいした自信ではないですが・・・) もうすぐ30歳になろうとしているのに、まさか小学生に負けるとは・・・さっそく嫁のお父さんに弟子入りし、時間があるときには練習に行っています。

また今年の2月に入籍して、共働きを続けているため嫁との休みはなかなか合わず・・・嫁との共通の趣味だったバイクツーリングは難しくなってきました。昔は、ツーリング旅行などにも行ったのですが・・・

 

 

      【四国にツーリング旅行に行った時の写真です。】

 

お互いの休みが合ったときには、また行きたいものです! これからも、仕事に趣味に・・・毎日を謳歌していきたいと思います。

次回は、福岡のときの後輩である鹿屋営業所の牟田くんにバトンを渡します。

牟田くん宜しく!