徒然なるままに・・・を投稿するにあたり、そもそも、「徒然なるままに」とは、というところから紐解いていくこととする。

「徒然なるままに」は、ご存知の通り、吉田兼好(兼好法師)が鎌倉時代の末期に書いたとされる随筆、『徒然草』の冒頭のことばにある。(Wikipediaより参照)

『つれづれなるままに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。』

『することもなく手持ちぶさたなのにまかせて、一日中、硯に向かって、心の中に浮かんでは消えていくとりとめもないことを、あてもなく書きつけていると、(思わず熱中して)異常なほど、狂ったような気持ちになるものだ。』(manapediaより引用)

 

「徒然なるままに」は、上記を踏まえて考えると、特にすることがなく、休みの日のお昼時を過ごしている今の私が書くことばそのものである。

とは言っても、何を書こうか考えてしまい、なかなか文字を打つ手が進まないのも然り。

朝ご飯も昼ご飯も食べていない今、お腹が空いて、何も頭に浮かばないのも然り。

 

お腹が空いたといえば、私は、“食”への興味・関心の度合いが低い。これは母親譲りである。母はよく、「人間は何故、一日三食なのだろう」と言う。私も同意見である。ただ、“食”への感謝の度合いは高いと自負している。これも母親譲りである。“食”が当たり前でない環境は、日本でも、そして世界の隅々を見渡せば、数えきれないほどある。小さいころ、嫌いな食べ物を残そうとしている私を見た母は、「当たり前にご飯を食べれる環境が整っていないところに住む子どもたちなら、それを喜んで食べるよ」と教えてくれた。

 

ようやく四半世紀生きた私である。残りの人生、“食”への感謝の気持ちだけはなくすことなく、また、その感謝の気持ちをもって、興味・関心の心も絶やすことなく過ごしていきたい。

「いただきます」と「ごちそうさまでした」のことばとともに、そっと手を合わせて。

徒然なるままに・・・

ITI本社の楢木さんよりバトンを受け取りました、ITI筑豊営業所 業務課の塚本です。どうぞよろしくお願い致します。

何を書こうか迷いましたが、海外旅行が好きで今までグアム、台湾、フランス、スペイン、タイ、バンクーバー、韓国などに行ってきました。その中でも、大好きなヨーロッパをご紹介させて頂きたいと思います!

 

ちなみにフランスは、ニースのトラックテロが起こった翌日に行ったので、今思えばよく行ったな~と!笑 空港や街には銃をもった警備員さん?がたくさんいました。

7月に行ったのですが、夏の夕暮れは21時くらいなので遅くまで堪能できてオススメです。

 

まずはフランスから

フランスといえば!エッフェル塔ですよね。近くで結婚式の撮影がされていてとってもステキな写真が撮れました。現地の人ではなかったのがちょっと残念ですが、羨ましいです。。。

1

ディズニーのラプンツェルのモデルの地にもなっている、海に浮かぶ世界遺産のモンサンミッシェルです。海に浮かぶ姿は見れませんでしたが、夜は映画の世界観が楽しめました。モンサンミッシェルには、何人か住民登録がされてあり、中に住めるみたいです。お店もたくさんあります。

2

地下鉄もどこかしらオシャレに見えますよね。フランスの地下鉄では日本語で「スリに気をつけましょう」というアナウンスが流れているほどスリが多いようです。ダサいながらもカバンを前に抱きしめて乗りました。

3

 

次はスペインです。サグラダファミリアには圧巻でした!さすが、ガウディ。中のステンドグラスはとても素敵すぎて感動しました。2026年に完成予定なので完成したらまた行きたいと思っています。ヨーロッパに行くならぜひ行って頂きたいです。

4

5

有名な食べ物といえばパエリアがあり、とても美味しくてパフォーマンスも素敵でした!

6

8

7

 

ヨーロッパの町並みはどこを見渡しても素敵です。普通の街の壁もオシャレすぎて何枚も撮りたくなりました。

9 無題

ちなみに結構海外には行っているのですが、日本語しか話せません。ジェスチャーと出川イングリッシュでなんとか旅行できていますので興味のある方はぜひ行ってみてください。

 

今月は香港とマカオに行ってきます。イタリアに行きたいのですが、行ってくれる人がなかなかいないので、行きたい方がいましたらお声かけお待ちしております。笑

次は宮崎支店の長友さんです。宜しくお願い致します。

 

新年あけましておめでとうございます。

いきいきらいふ熊本の野尻さんよりご指名頂きました。

本社 情報システム課所属の楢木です。

 

私は中途でアイティーアイに入社してもうすぐ1年になるのですが

まさかこんなに早く徒然を書くことになるとは思ってもいませんでした(定型文)。

 

新年1発目の徒然で何を書くか迷うところではありますが

今回は無難に私の趣味について書かせて頂こうかと思います。

 

と言っても私は超インドア派です。趣味といえば

読書、ゲーム、マンガ、アニメ 等々…
と名実共にオタクなのですが、そんな私でも人権を取り戻せる趣味がひとつだけあります。
それはバンドです。

 

高校生のときにドラムを始めてから

現在に至るまでいろいろとバンドを組んで活動をしてきました。

 

高校時代は「BEAT CRUSADERS」や「Hi-STANDARD」のコピーバンドをしていました。

大学時代は「椎名林檎」「東京事変」みたいなおしゃれ系から
「SiM」「crossfaith」といったうるさいバンドまで幅広くコピーしていました。
(バンドに詳しくない方すみません)

大学の後半からは作曲をかじりだし

オリジナルのバンドで県内外問わずライブをしていました。

図1

図1:大学時代の栄光

そして現在でもバンドは続けています。

今年(2018年)の10月には京都と大阪でライブしてきました。

また、年に1~2枚CDも出してます。

図2

図2:レコーディング風景

と、このような感じで音楽を楽しんでおります。

ここまで読んだ皆さんは今「自分も楽器やってみたいな~」と考えていますね?

これがメンタリズムです。

なんとドラムは今から楽器始めたいという方に非常にオススメです。

その理由は

 

①簡単

形になるのが一番早いです。
(極めようと思うと難しいですがそれはどの楽器でも一緒なので…)

 

②初期投資が安い

大体スタジオに備え付けのセットがあるのでスティック(バチ)を買えばすぐ始められます。
(全部そろえようと思うと一番お金かかりますが…)

 

③需要がある

ドラムは一番人口が少ないのでどのバンドからも引っ張りダコです。

 

と言うわけで

新年、新しいことを始めたいと考えている方はぜひドラムを始めましょう。
筋力も体力も全然必要ないです。インドア派オタクの私でもできるくらいなので。

 

取り留めの無い話になりましたがこれを機に

音楽・バンドに興味をもっていただけたら幸いです。

 

次は筑豊営業所の塚本さんにお願いしています。

私が野尻さんから徒然のバトンを受け取ってから

最初に内線をいただいたのでお願いしました。
快く引き受けてくださってありがとうございます。