新年あけましておめでとうございます。

いきいきらいふ熊本の野尻さんよりご指名頂きました。

本社 情報システム課所属の楢木です。

 

私は中途でアイティーアイに入社してもうすぐ1年になるのですが

まさかこんなに早く徒然を書くことになるとは思ってもいませんでした(定型文)。

 

新年1発目の徒然で何を書くか迷うところではありますが

今回は無難に私の趣味について書かせて頂こうかと思います。

 

と言っても私は超インドア派です。趣味といえば

読書、ゲーム、マンガ、アニメ 等々…
と名実共にオタクなのですが、そんな私でも人権を取り戻せる趣味がひとつだけあります。
それはバンドです。

 

高校生のときにドラムを始めてから

現在に至るまでいろいろとバンドを組んで活動をしてきました。

 

高校時代は「BEAT CRUSADERS」や「Hi-STANDARD」のコピーバンドをしていました。

大学時代は「椎名林檎」「東京事変」みたいなおしゃれ系から
「SiM」「crossfaith」といったうるさいバンドまで幅広くコピーしていました。
(バンドに詳しくない方すみません)

大学の後半からは作曲をかじりだし

オリジナルのバンドで県内外問わずライブをしていました。

図1

図1:大学時代の栄光

そして現在でもバンドは続けています。

今年(2018年)の10月には京都と大阪でライブしてきました。

また、年に1~2枚CDも出してます。

図2

図2:レコーディング風景

と、このような感じで音楽を楽しんでおります。

ここまで読んだ皆さんは今「自分も楽器やってみたいな~」と考えていますね?

これがメンタリズムです。

なんとドラムは今から楽器始めたいという方に非常にオススメです。

その理由は

 

①簡単

形になるのが一番早いです。
(極めようと思うと難しいですがそれはどの楽器でも一緒なので…)

 

②初期投資が安い

大体スタジオに備え付けのセットがあるのでスティック(バチ)を買えばすぐ始められます。
(全部そろえようと思うと一番お金かかりますが…)

 

③需要がある

ドラムは一番人口が少ないのでどのバンドからも引っ張りダコです。

 

と言うわけで

新年、新しいことを始めたいと考えている方はぜひドラムを始めましょう。
筋力も体力も全然必要ないです。インドア派オタクの私でもできるくらいなので。

 

取り留めの無い話になりましたがこれを機に

音楽・バンドに興味をもっていただけたら幸いです。

 

次は筑豊営業所の塚本さんにお願いしています。

私が野尻さんから徒然のバトンを受け取ってから

最初に内線をいただいたのでお願いしました。
快く引き受けてくださってありがとうございます。